神戸学院大学

現代社会学部

学生グループ「クローズアップ社会研究会」が発足し、局員を募集しています

2021/06/30

全力学院タイムズ創刊号
全力学院タイムズ創刊号

 社会現象を多面的に学び、研究する学生グループ「クローズアップ社会研究会」が旗揚げしました。創設メンバーの主力は現代社会学部社会防災学科の学生たち。防災・減災に限らず社会のあらゆる事象をクローズアップして解決策も探る略称「クロ社研」は局員を募集しています。
 顧問の元新聞記者、安富信教授による現代社会学部の講義「マスコミ論」を発展させ、社会問題や時事問題を研究します。テーマは政治や裁判、マスコミ、アニメなどサブカルチャー、文芸など文化、スポーツなど、あらゆる分野をカバーします。安富教授からマスメディア事情を聞くことができますので、マスコミ志望の人も歓迎します。
 まずは、7月1日告示、同18日投開票の兵庫県知事選挙の取材からスタートします。活動について報告する「全力学院タイムズ」も6月創刊しました。
 問い合わせ、入局希望はSNSでお寄せください。
Facebook:@Curoshaken
Twitter:@curoshaken
Instagram:@curoshaken