神戸学院大学 > 国際交流 > 海外渡航にあたって

海外渡航にあたって

海外渡航届について

本学では、学生皆さんの海外渡航状況を確認するため、「海外渡航届」の提出をお願いしています。これは、本学主催の留学・海外研修(授業やゼミ旅行の一環としての海外研修、課外活動の海外遠征を含む)以外で、私費留学・私的旅行などで海外渡航する場合に提出が必要です。

提出方法

提出媒体 設置場所 提出先
紙媒体 KPC事務センター(学生支援)
KAC学生支援事務室
KPC事務センター(学生支援)
KAC学生支援事務室
電子媒体
(Word)
海外渡航届 Emailで学生支援に送付
宛先 : kpcgg@j.kobegakuin.ac.jp
件名 : 海外渡航届(学籍番号、氏名)

※土日・祝日、事務一斉休業中は、受け取りの確認をすることができません。

渡航する際の注意事項

海外渡航中の事件・事故を回避するためには「自分の身は自分で守る」という意識を持って行動することが重要です。渡航の目的に関わらず、常に「神戸学院大学の学生」としての自覚を持って行動してください。
以下に掲げる項目は、渡航にあたり準備、確認すべき事項です。渡航前に必ず行ってください。

  1. 渡航先の最新情報を把握する
    外務省海外安全ホームページを利用して、渡航先の治安、災害、騒乱、その他の緊急事態について確認しましょう(安全対策目安のレベル2以上に該当する国または地域への渡航は、延期または中止してください)。また、文化、習慣の違い、対日感情、国際情勢の動向、流行病等についても把握しておきましょう。
     【参考ホームページ】
     外務省「海外安全ホームページ」
     厚生労働省「感染症情報」
     厚生労働省検疫所「FORTH 海外で健康に過ごすために」

  2. 海外渡航届を提出する
    渡航先で連絡先や国内の緊急連絡先をKPCもしくはKAC学生支援窓口に届け出てください。

  3. 「たびレジ」や「在留届」に登録する
    外務省「海外安全ホームページ」から登録してください。緊急事態発生時に外務省からの安否の確認、緊急連絡、救援活動、留守宅への連絡等を迅速に行うために必要です。

  4. 海外旅行保険に加入する
    海外渡航・滞在中の事故や病気に備え、必ず保険に加入してください。海外で重大な危機事象が発生した場合、莫大な金額の治療費等を請求されることがあります。クレジットカードに付帯している簡易な保険では不十分ですので、損害保険会社の海外旅行保険に加入しましょう。また、長期留学する場合には、留学先の大学が現地での保険加入を義務づけている場合もあります。その場合、海外旅行保険でカバーできる内容・範囲とは異なりますので、双方の保険に加入することをお勧めします。また、補償内容について、保護者とも共有してください。

  5. 緊急連絡先を把握する
    渡航先の在外公館、大学の連絡先を確認しましょう。事件、事故等に巻き込まれた場合は、できる限り速やかに現地在外公館、大学に連絡しましょう。
      在外公館連絡先一覧
      大学連絡先 Tel: 078-974-1551(代)
     (夜間・休日 Tel:078-974-4635 又は 078-974-1555)

  6. トラブル時の対処法を把握する
    万が一、トラブルに遭遇した時のために、対処方法を把握しましょう。
     【参考ホームページ】
     外務省「海外安全虎の巻」
     外務省「海外旅行のテロ・誘拐対策」
ページトップへ