神戸学院大学

総合リハビリテーション学部

社会医療法人社団順心会と連携協定を締結し、調印式を行いました

2021/09/30

本学総合リハビリテーション学部と社会医療法人社団順心会(加古川市)は、臨床・教育・研究分野に関する連携協定を締結し、9月30日に順心神戸病院で調印式を行いました。
調印式には、社団順心会の栗原英治理事長、八木孝順心会本部長、小幡啓一順心神戸病院事務長、岡英世順心リハビリテーション病院事務長が出席、本学からは学長代理として春藤久人副学長、備酒伸彦総合リハビリテーション学部長が出席、協定書に捺印しました。

協定締結は両者の包括的な連携のもと、臨床・教育・研究分野においての相互協力と、臨床・教育・研究分野の向上に寄与することを目的としています。協定の有効期間は2022年3月末までで、1年ごとに更新します。