神戸学院大学

人文学部

トピックス&ニュースリリース

All NEWS

興味を突き詰め、
さまざまな視点を養う

学部長からのメッセージ

学部長 野田 春美 教授
学部長
野田 春美

2020年度から続く、いわゆるコロナ禍のなかで2021年度を迎えました。「ニューノーマル(新しい生活様式)」と言われるように、以前の「普通」どおりには生活できない日々が続いています。しかし、考えてみれば人類は、気象や社会等のさまざまな変化に適応して生活様式や常識を変えながら生きてきました。そのなかで失われた文化もあれば、大きく変容した文化もあります。新しく生じた文化もあります。

人文学は、人間、そして人間が生み出すあらゆる文化を対象とします。本学の人文学部は哲学、芸術、教育、言語学、文学、環境、人類学、地域、歴史といった幅広い分野をカバーしています。学生たちはこれらを学際的に学び、多角的に物事を考える力を身につけます。その「しなやかさ」は、変化し続ける社会で自分らしくいきいきと生きていくための「強さ」となります。また、時代のキーワードである「多様性」を当然のこととして大切にする姿勢にも通じます。

受験生の皆さん、保護者の皆さま、企業・一般の皆さまへ
価値観の揺らぐ時代だからこそ、安易な検索で得られる知識の量ではなく、教養に基づいて深く思索し、それを表現できることが重要です。人文学部では、そういった力をもつ人材の育成に努めています。

人文学部 学科構成

教育研究上の目的

神戸学院大学学則(抄)

(目的)

第2条の7 第2条に規定する各学部又は学科における教育研究上の目的(以下この条において「目的」という。)は次のとおりとする。

(4) 人文学部人文学科の目的は、人間の行動及びその文化所産の有機的関連を学際的に学ぶことにより、幅広い知識及び教養を身につけ、現代社会の変化に対応できる人材の育成を目指すこととする。

人文学科の教育目標・方針

人文学部の教員と研究テーマ

人文学部 関連情報