>

神戸学院大学

薬学部

薬学部の武田教授らが薬剤師を目指す学生向けのバーチャルトレーニングのシステムを共同開発しています

2022/05/10

トレーニング画面のイメージ
トレーニング画面のイメージ
自分の声を最後に聞いて振り返り学習が可能
自分の声を最後に聞いて振り返り学習が可能

薬剤師を目指す学生が自分の声を使って患者とのコミュニケーションを学ぶことができるバーチャルトレーニングのシステムを薬学部の武田真莉子教授らの研究グループが東京都品川区に本社を置くVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)の企画、開発、運用などを業務とする「イマクリエイト株式会社」と共同で開発しています。

【トレーニングの概要】 
薬局を想定して、薬を求める患者との会話を学ぶことができるトレーニングです。「初回インタビュー」と「薬の情報提供」の2種類について、症状のヒアリングや服用中の薬、生活習慣など、患者が来局してから薬を受け取るまでの一連のコミュニケーションを、実際の患者と会話をするかのように、声に出しながら学ぶことができます。今後は、薬剤の調製、無菌操作などの「動作」を伴うプログラムについても拡充していく予定です。

【開発の理由】
新型コロナウイルス感染症の世界的パンデミックに伴い、薬学生が患者とのコミュニケーション実習を行うことが制限されるようになりました。これに伴い、動画を見る、本を読むなどのインプット型の学習ではなく、実際に自分で考え、行うというアウトプット型の学習機会をどう作るのかが教育上の課題となりました。そこで、バーチャル空間に実際の現場を意識したトレーニングができるような環境を作ることで、より実践を意識した学習ができるようにしたい、という思いから開発に取り組みました。

【特徴】
自分の声を録音できるので、トレーニングの最後に、回答例と合わせて自分が患者に対してどのような会話をしていたのかを振り返ることが可能です。

「イマクリエイト株式会社」の所在地などは以下の通りです。
所在地 : 〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目22-7 KAY&KAY West 101号室
代表者 : 山本 彰洋 川崎 仁史
電 話 : 03・6453・9300
メール : info@ima-create.com
URL   :   https://ima-create.com/