神戸学院大学

社会連携

土曜公開講座

第77回 土曜公開講座

過去の土曜公開講座 (PDF)

本学は「真理愛好・個性尊重」の建学の精神のもと、大学における研究教育の成果を地域の方へ還元する土曜公開講座を、1976年から開講しています。第1回は栄養学部創立10周年記念として開講し、1980年度からは神戸学院大学土曜公開講座と改名して、その後、毎年、春と秋に開講しています。
「私たちのくらしと文化」をメインテーマとして、各学部の教員が専門領域から関心の高い今日的な問題を取り上げます。
本学の学びのプログラムを自然豊かなキャンパスで体験してみませんか。
魅力ある講座で、皆さまの受講をお待ちしています。

メインテーマ 私たちのくらしと文化
期間 2019年5月11日(土)~6月22日(土)
時間 午後1時15分~午後2時45分
場所 有瀬キャンパス 9号館1階 911講義室
受講料 無料
主催 神戸学院大学
申込方法 ハガキ、FAXまたはE-mailに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、 電話番号、受講希望日を記入し、社会連携グループまでお申し込みください。なお、「受講証」は発行いたしませんので、お申し込みの講座実施日時に直接会場へお越しください。
E-mail:renkei_info@j.kobegakuin.ac.jp
FAX:078-974-2549
*お申し込みいただいた皆さまの個人情報は、神戸学院大学が実施する生涯学習事業以外には使用いたしません。また、あらかじめご本人からの同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
交通機関 有瀬キャンパスへの交通経路と所要時間
■JR神戸線「明石駅」南側西ロータリー「7番」のりばから、神姫バス「神戸学院大学方面行」に乗車(約20分)
■JR神戸線「朝霧駅」北側バス停のりばから神姫バス「神戸学院大学方面行」に乗車(約10分)<(注)運行本数少>
■神戸市営地下鉄「伊川谷駅」駅前バス停「4番」のりばから神姫バス「神戸学院大学経由明石駅行」に乗車(約13分)
*公共交通機関をご利用ください。学内の駐車場はご利用いただけません。

開催内容

月日 講演テ-マ 担当講師
5月11日(土)
「グローバル化時代にくらしがかわる、人がかえる」
現代は、人、もの、カネが国境を自由に越えて行くグローバル化の時代です。このグローバル化が格差社会や政治の保守化の要因とも言われています。これにより、わたしたちのくらしは変化しました。この状況の中で、私たち一人一人に何ができるのかを、まちのリハビリテーションを通して、一緒に考えて見たいと思っています。
総合リハビリテーション学部 准教授 
佐野 光彦
5月18日(土)
「外国人材活用の課題と対策―留学生教育の視点から―」
外国人材の受け入れ拡大が決定し、外国人材を受け入れることで発生する問題への関心が高まっています。今回は、外国人材活用に関してよく話題になる「就職してもすぐやめる」という問題に焦点を当てます。そして、留学生教育の視点からこの問題が関係する様々な話題に触れながら、その背景、現状、対策について説明します。
グローバル・コミュニケーション学部 准教授
栗原 由加
5月25日(土)
「心理学からみたマインドフルネス」 ~小さな気づきから自分らしい生き方へ~
マインドフルネスは「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」とされています。この仏教瞑想を由来とする心の持ち方は、近年、心理学でも注目を集めています。本講座では、マインドフルネスの実践を体験して頂き、心理学の観点からみた有用性についてご紹介します。
心理学部 講師 
中川 裕美
6月8日(土)
「高齢者の食事を考える」
高齢者の要介護状態を防ぐためには、「フレイル」(虚弱状態)になることを予防することが大切です。この結果、介護が必要になる時期を少しでも遅らす事ができます。その予防のためには、運動・栄養・ケアの予防が重要です。健康寿命の延伸を図るために、今回の講座では、食事を中心に考えて行きましょう。
栄養学部 准教授
伊藤 裕美
6月22日(土)
「メンタルヘルスとソーシャルサポート -こころの健康のための社会学理論-」
ソーシャルサポートとは他者との間でとり交わされるさまざまな支援、援助のことです。良好なメンタルヘルスにはソーシャルサポートが大切と考えられ、家族や友人など周囲からの支援をはじめ、市町村の保健所、保健師による地域におけるうつ病対策、職場においてはカウンセリングの実施などもあります。
調査では例えば女性で家族のサポート、男性で職場のサポートのある(家族や職場が助けてくれると思う)と答えた対象のメンタルヘルスが良くなっています。
共通教育センター 教授 
高梨 薫

天候等により中止になる場合があります。

公共交通機関の運休と特別警報または暴風警報の発令に伴う土曜公開講座の取り扱いについて

公共交通機関が運休の場合及び特別警報または暴風警報が発令された場合は、土曜公開講座を中止といたします。

午前10時現在、下記交通機関が運休している場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。(※人身事故等による臨時運休の場合は対象外)
①JR西日本(姫路~大阪間の全部または一部の区間)
②神姫バス(明石駅~神戸学院大学間)

午前10時現在、特別警報(すべての特別警報)または暴風警報が発令されている(大雨、洪水警報は対象外)場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。

  • 予報一次細分区域における
    兵庫県南部に発令された場合
  • 予報二次細分区域における
    阪神、播磨南東部、淡路島のいずれかに発令された場合(北播丹波、播磨北西部、播磨南西部は対象外)
  • 市町における
    次のいずれかの市町に発令された場合
    神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町(以上阪神)
    明石市、加古川市、三木市、高砂市、小野市、加西市、加東市、稲美町、播磨町(以上播磨南東部)
    洲本市、南あわじ市、淡路市(以上淡路島)
問い合わせ先
神戸学院大学 社会連携グループ
〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3
TEL 078-974-6105(ダイヤルイン)