神戸学院大学

社会連携

土曜公開講座

 法人創立110周年記念事業

第84回 土曜公開講座

過去の土曜公開講座 (PDF)

本学は「真理愛好・個性尊重」の建学の精神のもと、大学における研究教育の成果を地域の方へ還元する土曜公開講座を、1976年から開講しています。第1回は栄養学部創立10周年記念として開講し、1980年度からは神戸学院大学土曜公開講座と改名して、その後、毎年、春と秋に開講しています。
「私たちのくらしと文化」をメインテーマとして、各学部の教員が専門領域から関心の高い今日的な問題を取り上げます。
本学の学びのプログラムを自然豊かなキャンパスで体験してみませんか。
魅力ある講座で、皆さまの受講をお待ちしています。

土曜公開講座を受講していただく皆様へ(必ずご確認ください)

  • 各講座で定員を200人とします(申込多数の場合は抽選を行います)
  • 当日、発熱のある方は受講をお控えください
  • 当日の受付の際、非接触型体温計で検温し、発熱のある方には入室をお断りいたします
  • 当日は必ずマスクを着用してください(マスク未着用の方は入室をお断りいたします)
  • 入室及び再入室時には必ず手指のアルコール消毒をお願いいたします
  • 講義終了後は速やかに退出してください
  • 実施講義室以外の講義室への入室はお断りいたします
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況、天候等によりましては、本講座を中止または遠隔講座とする可能性がございますので、当日は必ず大学ホームページをご確認ください。

WEBでの申込について

WEBでの申込が可能です。

    ◆手順◆
  1. 申込フォームもしくは、チラシのQRコードより、入力画面へ進みます。
  2. 必要事項を入力してください
  3. 最下部にある「送信」ボタンをクリック
これでお申込み完了です。
入力いただいたメールアドレスに申込内容が送信されますので、ご確認ください。
    ◆講座を追加で申し込む◆
  • 上記の手順➀から同じように申込いただき、講座を選択する際に、追加の講座のみ選択してください
    ◆ご家族・ご友人と同時に申し込む◆
  • 手順➁の必要事項を入力していただく際、2人目以降、ご家族ご友人のお名前を入力してください。住所、電話番号、メールアドレスは代表者の方のものを入力してください。

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策

メインテーマ 私たちのくらしと文化
期間 2022年10月8日(土)~11月19日(土)
時間 午後1時15分~午後2時45分
場所 ポートアイランド第1キャンパス D号館1階 D101講義室
受講料 無料
主催 神戸学院大学
申込方法 氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、受講希望日を明記の上、ハガキかWEBでお申込ください。各講座の定員は200人とします。申込締切日は各講座それぞれ①9月26日、②10月3日、③10月11日、④10月17日、⑤10月31日、⑥11月7日までで、申込多数の場合は抽選となります。抽選の有無に関わらず、受講許可者にのみハガキでお知らせします。WEBでお申込いただいた方には、メールで当選・落選をご連絡します。当日は当選ハガキまたは当選メールを提示してください。
*お申し込みいただいた皆さまの個人情報は、神戸学院大学が実施する生涯学習事業以外には使用いたしません。また、あらかじめご本人からの同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
交通機関 ポートアイランド第1キャンパスへの交通経路と所要時間
電車
JR神戸線「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」から神戸新交通ポートライナーに乗り換え、「みなとじま駅」下車、西へ徒歩6分
バス
直通バス(所要時間約14分)
「三宮駅前(ポーアイキャンパス線)」乗り場から「ポーアイキャンパス行」に乗車し、「ポーアイキャンパス(KPC1)」下車
キャンパス間のシャトルバス(所要時間約50分)
神戸学院大学有瀬キャンパスシャトルバス乗り場から「ポーアイキャンパス行」に乗車し、「ポーアイキャンパス(KPC1)」下車

※時刻表は大学ホームページ「交通アクセス」で確認してください

開催内容

月日 講演テ-マ 担当講師
10月8日(土)
『昭和前期、神戸の弁護士は企業活動をどのように支えたか-本学所蔵「山田作之助関係資料」を手がかりとして-』
弁護士は、企業活動に伴う法的問題も取り扱います。激動の昭和前期、神戸の弁護士も顧客企業の問題解決に知恵を絞り、奔走しました。講演では、本学所蔵資料をもとに、神戸の企業活動を影で支えた弁護士の仕事に迫ります。
法学部
教授
小松 昭人
10月15日(土)
『わたしたちのくらしと薬物依存 -国の政策と効果的な支援の在り方について-』
薬物依存は犯罪か、それとも病気か。人はなぜ薬物依存に陥るのか。薬物依存をめぐる政府の政策、NGOの取組み、フランス・カナダといった海外の状況など薬物依存者に対する効果的な支援の在り方について検討します。
法学部
教授
春日 勉
10月22日(土)
『「主権」をときほぐす -「歴史を物語る能力」という観点から-』
グローバリゼーションと、その反動のはざまで、いま国家が問い直されています。国家は「主権」なしにありえません。「歴史叙述」との不可分な結びつきを検討することで、「主権」の概念をときほぐします。
法学部
准教授
佐藤 一進
10月29日(土)
『人類進化の視点から私たちのくらしと文化を考える』
私たち人間も、他の生物と同様に、長い年月をかけて進化の末にこの地球上に誕生しました。その進化の痕跡は私たちの身体に刻み込まれており、私たちの生活に少なからぬ影響を及ぼしています。人類進化の視点からくらしと文化を考えてみましょう。
人文学部
教授
早木 仁成
11月12日(土)
『震災と地蔵と長屋の歴史民俗学』
京阪神の夏の子どもの喜びは、地蔵盆です。都市の形成と長屋の建設。その長屋と地蔵には、深いかかわりがあります。神戸大水害、神戸大空襲、阪神淡路大震災…。幾多の苦難のなかで、子どもとコミュニティを守ってきた人々の近代史と生活から、私たちのまちを考えます。
人文学部
教授
森栗 茂一
11月19日(土)
『自文化を客観視してみる -ミクロネシア島嶼地域との比較から-』
文化とは「人間の生の有り様」です。私たちの思考や行動は文化に支配されていますが、そのことに気づくことはなかなかありません。本講演では、異文化との比較において自文化をながめ、私たちの「あたりまえ」が「あたりまえ」でないことを考えます。
人文学部
准教授
三田 牧

天候または新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、中止または遠隔講座となる場合があります。

公共交通機関の運休と特別警報または気象警報(暴風雪・暴風・大雨警報)の発令に伴う土曜公開講座の取り扱いについて

公共交通機関が運休の場合及び特別警報または気象警報(暴風雪・暴風・大雨警報)が発令された場合は、土曜公開講座を中止といたします。

土曜公開講座の取り扱いについて

午前10時現在、下記交通機関が運休している場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。(※人身事故等による臨時運休の場合は対象外)
【ポートアイランド第1キャンパス】
①JR西日本(姫路~大阪間の全部または一部の区間)
②神戸新交通ポートアイランド線<ポートライナー>(三宮駅~みなとじま駅間)
【有瀬キャンパス】
①JR西日本(姫路~大阪間の全部または一部の区間)
②神姫バス(明石駅~神戸学院大学間)

午前10時現在、特別警報(すべての特別警報)または気象警報(暴風雪・暴風・大雨)が発令されている(洪水警報は対象外)場合、土曜公開講座は中止します。

対象は次のとおりです。

  • 予報一次細分区域における
    兵庫県南部に発令された場合
  • 予報二次細分区域における
    阪神、播磨南東部、淡路島のいずれかに発令された場合(北播丹波、播磨北西部、播磨南西部は対象外)
  • 市町における
    次のいずれかの市町に発令された場合
    神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町(以上阪神)
    明石市、加古川市、三木市、高砂市、小野市、加西市、加東市、稲美町、播磨町(以上播磨南東部)
    洲本市、南あわじ市、淡路市(以上淡路島)

問い合わせ先
神戸学院大学 社会連携グループ
〒650-0045 神戸市中央区港島1-3-11
TEL 078-974-6105(ダイヤルイン)