神戸学院大学

社会連携

子育てサロン「まなび-」

子育てサロン『まなびー』とは

まなび-

神戸市は、地域の在宅育児支援の拠点として、神戸市内の大学と連携し「地域子育て支援拠点づくり」を推進しています。

私たち神戸学院大学では、地域の就学前のお子さまとその保護者を対象に、安全なプレイルームでお子さまを遊ばせながら、保護者同士の交流やコミュニティづくりができる広場として、子育てサロン「まなびー」を開室しています。
子育てサロン「まなびー」の案内はこちら

  • 気軽にかつ自由に、安全に安心して利用できる子育て交流の場の提供。
  • 特別プログラムを年間12回以上実施。(安全のため人数制限があります)
  • 地域の子育て関連情報の提供や交換など、保護者コミュニティの場の提供。
  • 育児や発達などに関する相談を子育て支援を研究する大学教員につなぐことも可能。

子育てサロン「まなびー」ご利用にあたっての注意事項(必ずご確認ください)

  • 同一時間帯で最大親子10組に限定しますので入室をお断りする場合がございます。
  • ご利用日に、お子さま・保護者の方に体調不良【咳・発熱(37.5度以上)・節々の痛み・全身倦怠感(だるさ)・下痢・嗅覚異常・味覚異常等】がある場合は、ご来室・ご利用をお控えください。
  • ご利用日の朝に体温を測定していただき、入室時に体調管理シートに健康状態等をご記入ください(記入内容によっては、入室をお断りする場合がございます)。
  • 入室時、お子さまと保護者の方の検温(非接触の体温計を使用)をいたします。体温が37.5度以上ある場合には、入室をお断りいたします。
  • 「まなびー」入室時、お子さま・保護者の方の手指のアルコール消毒を必ずお願いいたします。
  • 保護者の方は必ずマスクを着用してください。マスクを着用されない場合には、入室をお断りいたします(※お子さまのマスクの着用は任意です)。
  • 「まなびー」内では、親子の組ごとに最低1メートル以上の間隔をあけて遊ぶよう心がけてください。
  • 「まなびー」のご利用に際しましては最短ルートでお越しお帰りください。なお、その他の建物への入室はお断りいたします。
子育てサロン「まなびー」における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策
/img/social_contribution/kosodate/img_calendar.jpg

新着情報

運営概要

開室日時