神戸学院大学

社会連携

子育てサロン「まなび-」

子育てサロン『まなびー』とは

まなび-

神戸市は、地域の在宅育児支援の拠点として、神戸市内の大学と連携し「地域子育て支援拠点づくり」を推進しています。

私たち神戸学院大学では、地域の就学前のお子さまとその保護者を対象に、安全なプレイルームでお子さまを遊ばせながら、保護者同士の交流やコミュニティづくりができる広場として、子育てサロン「まなびー」を開室しています。
子育てサロン「まなびー」の案内はこちら

  • 気軽にかつ自由に、安全に安心して利用できる子育て交流の場の提供。
  • 特別プログラムを年間12回以上実施。(安全のため人数制限があります)
  • 地域の子育て関連情報の提供や交換など、保護者コミュニティの場の提供。
  • 育児や発達などに関する相談を子育て支援を研究する大学教員につなぐことも可能。
/img/social_contribution/kosodate/img_calendar.jpg

新着情報

運営概要

開室日時