MENU

緊急レポート第2弾!神戸学院大学 充実の学生サポートに注目!!

寒い日々が続きますが、皆さんいかがお過しですか。
受験生の皆さんにとってはいろんな意味で春の訪れが待ち遠しい季節ではないでしょうか。
今回は、そんな受験生にとっても安心して4月を迎えられるように神戸学院大学充実の学生サポートについてご紹介!
かけがえのない4年間(薬学部は6年間)を過ごす大学選びのポイントと合わせてチェックしてみてください。

皆さんの中には、朝眠くてなかなか起きられないっていう人はいませんか。
実際、人間が本来持つ体内時計に睡眠リズムを合わせた方がパフォーマンスが上がるといった研究結果もあるほど。
そんな朝が苦手といった方には朗報!?
神戸学院大学では、企業や大学、高等学校などが集積するポートアイランドキャンパス周辺の交通機関の混雑緩和と通学エリアを拡大するために1時限目の授業開始時間が9:30からなんです。
自宅からの通学が厳しく下宿する必要があった方も、朝30分余裕ができることで、自宅から通うことができちゃうんです。

 


大学に入学したら課外活動を頑張ろうと思っている方もいるでしょう。
神戸学院大学では約70もの団体があり、活発に活動しています。

でも、参加するには用具や遠征費など何かと費用がかかるもの。
そんな学生の皆さんの費用負担を少しでも軽くするために、ポートアイランドと有瀬の2つのキャンパスを結ぶシャトルバス利用に対して大学が運賃補助を行っているんです。
移動費のために課外活動への参加を躊躇していた学生をサポートしています。

 


地元を離れて大学生活をはじめるという方もいらっしゃるでしょう。
初めての一人暮らしは不安ですね。でも安心してください。神戸学院大学では約30%の学生が下宿生活を送っているんですが、皆さんそれぞれに下宿生活をエンジョイしています。
神戸学院大学では、病気などの緊急時対応や管理面の安全性も考慮に入れて皆さんの物件探しをお手伝いしています。
中には敷金、礼金、仲介手数料、契約更新手数料が無料!となる物件もあり、それぞれのニーズに合った下宿選びをしていただくことができます。

 


新しい環境の中で、学生一人ひとりが充実した大学生活を送れるように大きな悩みから小さな心配事まできめ細かくアドバイスしています

 


大学進学を考えている皆さんはどんなふうに情報収集を行っていますか
受験情報誌や受験情報サイトを参考に大学選びをされる方も多いのではないでしょうか。
神戸学院大学では「入試サイト」や「大学案内」で入試に関する情報を掲載するだけでなく情報誌「BOOKMARK」を通じて未来をつかんだ先輩たちの生の声をお届け!
「就職活動のエピソード」や「大学合格の秘訣」、「学びの秘密」や「本学の魅力」など大学案内だけでは伝えきれない魅力や大学選びのポイントなど受験生の知りたい情報をタイムリーに発信しています。

 


また、大学受験や大学生活では、保護者の皆さんの関わり方もとても重要!
進路選びのアドバイスや資金面でのサポートなど、ぜひ参考にしてみてください。

 


資金面のサポートといえば、大学生の約半数が受給しているといわれる奨学金
神戸学院大学でも、皆さんに安心した学生生活を送っていただけるよう、経済支援を目的とした奨学金をはじめ、学業奨励・課外活動等支援を目的とした奨学金など、さまざまな奨学金制度(奨励金・学費免除)を設けています
入学試験を優秀な成績で合格した方に対して、入学年度の学費(授業料および施設設備維持充実費)が全額免除される特待生制度と合わせて、充実した支援制度を活用してください

 


今回ご紹介した制度以外にも、学生の食生活ならびに生活リズムの改善を目的とした「100円朝食」学生の自発的な活動を支える「ボランティア活動支援」などを在学生の父母で組織する「教育後援会」やOB・OGで組織する「同窓会」強力にバックアップ!
神戸学院大学の教育活動の発展を願い、さまざまな形で学生をサポートしています。

 


いかがでしたか。
神戸学院大学はオール神戸学院で学生をサポートします!
「充実の学生サポート」や「大学選びのポイント」。気になる方は要チェックです。

 

SHARE

同じカテゴリーのまとめ