• 検索
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ

WEB出願

MENU

具体的な事例を通じて企業経営について理解を深める

経済が多様化し、複雑に絡み合う現代ビジネスシーンで生かせる知識とスキルを身につけ、即戦力として活躍できる人材を育成します。身近な企業の経営事例を題材に取り上げ、ヒト・モノ・カネ・情報がどのように動いているかを把握し、そこで求められる企業経営のあり方を考察。経営の実践をリアルに学ぶアクティブ・ラーニングや、グローバル社会に対応できるよう語学力養成にも力を入れています。現実に学びながら、これからの社会で勝ち抜く知識とスキルを身につけてください。

各自の目標にあわせて効果的に学べる3つのコースを用意

一人ひとりが興味のある学びの分野を選択できるように、「経営・商学」「会計」「経営情報科学」の3つのコースを設けています。2年次から各コースに所属し、各分野の担当教員の指導を受けてじっくり専門の学びを追求することができます。

経営・商学コース

企業経営に関する基本的な理論と実践的な知識・技術に至るまで、企業を動かすために必要な幅広い能力をしっかりと身につけます。

会計コース

会計学の基礎となる簿記を学んだ後、事業計画の立案・検討および株主や金融機関への情報提供に役立つ財務分析の知識を身につけます。

経営情報科学コース

企業の経営戦略に不可欠な情報通信技術(ICT)を学修し、科学的な経営管理、実践に役立つ情報処理のスキルを身につけます。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)※
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)※

※指定科目の単位修得者が取得できる資格。

コープやベーカリー、酒造会社とのコラボでオリジナル商品を開発・販売

コープやベーカリー、酒造会社とのコラボでオリジナル商品を開発・販売

「神戸メロンパンコンテスト」(「神戸メロンパンご当地フード化計画」実行委員会主催)の最終選考会の進出。生活共同組合コープこうべの協力で、ニシカワ食品(株)とのコラボが決まり、オリジナル商品の共同開発に取り組みました。その後、菊正宗酒造(株)ともコラボして、灘酒入りメロンパンを、「神戸パン祭り」で販売し、用意した数は100個は約2時間で完売。好評につき、ニシカワパン加古川店でも販売されました。