MENU

入試情報

お子さまの大学進学を考える
保護者の皆さまへ

2017年4月 入学式アンケート
50名の保護者の皆さまに聞く

私たち神戸学院大学
んだ理由

大学進学は、お子さまの将来につながる大切なターニングポイント。それだけに大学選びに悩んだり、「本当にコレでいいの?」と不安になるご家庭も多いはず。そこで、同じ悩みを乗り越え、実際に神戸学院大学を選んだ50名の保護者の皆さまにアンケートを実施!選択の基準や決め手になったポイントなど、参考になるご意見をいただきました。

QUESTION1

大学を選ぶ際、いちばん悩んだことは?

その他のご回答

  • 大学の立地・自宅からのアクセス
  • 子どもの一人暮らしについて
  • 学費などの金銭面について など

REVIEW
アンケートレビュー

最も多かった回答は「子どものやりたいことが学べる学部を探すこと」。また、「子どもの進路の希望が分からなかった」という人も…。大学選びは将来につながる大事なステップ。子どもの将来の夢や大学卒業後の進路について早い段階から親子でよく話し合い、イメージを固めておくことが大切です。また、夢を実現するための専門知識や技能が学べる大学や学部について情報を集め、それぞれの特長や違いについて調べておくことも大切です。

QUESTION2

神戸学院大学に決めた理由は?

その他のご回答

  • 地域や企業と連携した学び
  • 少人数で行う実践的なゼミ活動
  • 個性豊かな教授陣
  • 薬学部の伝統 など

REVIEW
アンケートレビュー

「総合大学としての幅広い学び・専門知識が学べる」ことが最も多いという結果になりました。2018年には心理学部を開設し、合計10学部の幅広い分野の中から学びを選択できるようになります。次いで、「キャンパスが広くてキレイ・施設が充実」が多いという結果に。また、「地域や企業と連携した学び」や「少人数で行う実践的なゼミ活動」という声も聞かれ、神戸学院大学ならではの学びの特長にも注目が集まっているようです。

QUESTION3

学部の学び以外にも力を入れて取り組んでほしいことは?

その他のご回答

  • アルバイト
  • 就職活動 など

REVIEW
アンケートレビュー

「資格や免許などの取得」が最も多く、次いで「友人づくり」、「クラブ・サークル活動」、「ボランティア」の順に多いという結果になりました。神戸学院大学では、各種資格取得がめざせる課外講座を多数開講。大学の正課講義終了後に学ぶことができ、時間を有効に使えます。また、ボランティアやクラブ・サークル活動も盛んなので、充実した学生生活を送れるはずです。

QUESTION4

卒業後は、どんな進路に進んでほしい?

その他のご回答

  • 学校関係
  • 病院・医療関係
  • 英語を生かせる仕事 など

REVIEW
アンケートレビュー

半分以上の保護者の方が、「一般企業に就職」を希望しており、次いで「公務員」を希望するという結果になりました。神戸学院大学では、1年次から段階的なキャリア教育や進路ガイダンスを開催。キャリアセンターでは、資格を有する進路相談員が在籍し、一人ひとりの学生に親身なアドバイスを行い、就職活動を力強くサポートしています。また公務員採用実績は高く、過去5年間で491名もの卒業生が新卒で採用されています。

一言アドバイス

これからお子さまが受験シーズンを迎える保護者の皆さまへ
お子さまとの接し方などの
アドバイスをいただきましたのでご紹介します。

子どものやりたいことを早めに決めて、それに向けた計画を立てよう!

干渉しすぎず、子どもの意見を尊重しよう!

実際に大学を見ることはとても良い機会だと思うので、親子共にオープンキャンパスへの参加がおすすめ!

大学の資料や情報収集など進路を決めるサポートを!

食事バランスや生活リズムなど子どもの健康管理に気をつけて!

将来何の仕事に就きたいのか親子でよく話し合い、いったん決めたら最後まで応援し協力しよう!

見ているだけでハラハラしますが、入学を楽しみにして乗り切りましょう!