MENU

入試情報

お子さまの大学進学を考える
保護者の皆さまへ

卒業生はこんな分野で活躍!

社会のさまざまな分野で活躍する神戸学院大学の卒業生。
先輩たちの就職先や職業分野を知ることで、子どもの進路選択へのヒントを見つけましょう。

公務員
神戸市役所 勤務

大前 有里子

法学部 法律学科 2009年卒業

公務員
神戸市役所 勤務

大前 有里子

法学部 法律学科 2009年卒業

公務員として働けるのは大学時代の課外講座のおかげ

神戸市役所で行政経営関係の事務員として働いています。大学時代にわかりやすく論理的な話し方を習得したので、他部署のスタッフとのやり取りもスムーズにいきます。神戸学院で魅力的だったことは公務員への就職支援が充実していること。大学時代に受講していた公務員試験対策講座は、試験の傾向を熟知した外部講師が指導します。要点が明確で理解しやすく、おかげで見事試験に合格。この講座を受けていなかったら、今の私はいないと思っています。

臨床検査技師
NPO法人 兵庫さい帯血バンク 勤務

佐藤 匠

栄養学部 栄養学科 2014年卒業
栄養学研究科 栄養学専攻 2016年修了

臨床検査技師
NPO法人 兵庫さい帯血バンク 勤務

佐藤 匠

栄養学部 栄養学科 2014年卒業
栄養学研究科 栄養学専攻 2016年修了

患者さまの命を救うやりがいと責任があります

さい帯血は、出産時の赤ちゃんの胎盤やへその緒から採られる血液です。そこに含まれる造血幹細胞が白血病などの治療に役立ちます。私の仕事は、さい帯血が移植可能な品質かどうかを検査し、医療機関に調整することです。神戸学院大学で経験した病院での臨地実習が、提携先の病院とやり取りする上でとても役に立っています。移植により、患者さまの命が救われたと聞いたときには、大きなやりがいとともに責任の重さを実感します。

M R(医薬情報担当者)
アステラス製薬株式会社 勤務

森井 智子

経営学部 経営学科 2012年卒業

M R(医薬情報担当者)
アステラス製薬株式会社 勤務

森井 智子

経営学部 経営学科 2012年卒業

営業数字の達成と人を助けること 2つのやりがいを実感できる仕事

製薬会社のMR(医薬情報担当者)になりたくて、当社に就職。中小病院や開業医の医師は経営者でもあるので、大学で学んだマーケティングの視点からも話をします。売上目標の達成にやりがいを感じる一方、病気で困っている人を助けたいという思いも。医師から「薬のおかげで、重い症状だった患者さんが回復して、すごく喜んでいたよ」とお聞きした時には、家族のことのように嬉しく思いました。今後は、多くの人とかかわりながら、地域医療の発展に貢献していきたいと思います。

高い実績を誇る公務員就職者数

公務員採用実績は高く、過去5年間で約500名もの卒業生が新卒で採用されています。中でも警察官となる学生はとくに多く、兵庫県警へは177名(新卒のみ)が採用。消防吏員、行政職、自衛官、教員といった進路も広がります。