• 検索
  • 交通アクセス
  • 資料請求
  • お問い合わせ

WEB出願

MENU

身近な経済問題を読み解き、実践的な手法を修得

現代社会は、グローバル化、AI技術の発達、少子高齢化など、日々目まぐるしく変化しています。これからの経済社会に柔軟に対応するためには、自ら課題を見つけ出し、知識をもとに解決する方法論を一人ひとりが身につけなければなりません。経済学部では、未来の社会がどのように変遷するのか、またそれに対してどのように備えるべきなのかを「ヒト・モノ・カネ」の流れを通じて学ぶことができます。グローバルな視点と実践的な手法を身につけ、幅広いフィールドで活躍できる人材へと成長しましょう。

思い通りのスキルアップがめざせるコース×プログラム制

経済学科では、体系的な学びを深めるコース制といくつでも資格取得に挑戦できるプログラム制を採用しています。さらに資格対策など「実践力アップ科目」を活用することで、修得したい知識に応じて自分だけの学びを主体的にデザインすることができます。目標を見据え、なりたい将来像に一歩ずつ近づけます。

生活経済コース

消費社会論、地方創生論など、人々の暮らしの視点から経済を学び、豊かな社会を実現し地域社会で活躍できる人材を育成します。

企業経済コース

マーケティング論やコーポレート・ファイナンス論など、民間企業での経済活動について学び、ビジネスで求められる知識修得をめざします。

公共経済コース

公共経済論、社会保障論などを学修し、公的組織、金融機関などで活躍できる人材を育成します。公務員試験対策も充実しています。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民)
  • 学芸員※

※ 指定科目の単位修得者が取得できる資格。

資格取得からリーダー養成まで、すぐに社会で活躍できる「実践力アップ科目」がスタート!

資格取得からリーダー養成まで、すぐに社会で活躍できる「実践力アップ科目」がスタート!

資格取得や就職活動にはもちろん、社会人になって役に立つ「実践力アップ科目」シリーズを卒業単位になる正課授業として開講しています。企業研究・SPI対策といった就職活動や公務員試験対策に加えて、簿記やファイナンシャル・プランナーといった資格対策、また、TOEICやビジネス英語といったグルーバルな活躍を視野に入れた科目まで、さまざまな分野を取り揃え、即戦力となる社会人としての実践力を鍛えます。