神戸学院大学

社会連携

KOBE“にさんがろく”PROJECT「ノーギョ・ギョギョ・ギョギョーラボラトリーズ」の中間報告会が開催されました

2020/11/16

Aチームの発表の様子
Aチームの発表の様子
Cチームの発表の様子
Cチームの発表の様子
東遊園地の芝生広場で行われました
東遊園地の芝生広場で行われました

11月1日に神戸市経済観光局農水産課が主催する「KOBE“にさんがろく”PROJECT ノーギョ・ギョギョ・ギョギョーラボラトリーズ」の中間報告会が東遊園地(神戸市中央区)で開催される「FARM to FORK2020・食都神戸DAY」内で開催されました。
この取り組みは、2012年から神戸市との連携事業として第1次・第2次・第3次産業の一体化産業の一体化による第6次産業を推進するプロジェクトで神戸市の「食都神戸」事業の一環として実施されています。2019年度より「ノーギョ・ギョギョ・ギョギョーラボラトリーズ」と題してリニュアルされ、神戸市のクリエイティブディレクターを始めとし、神戸を中心に様々なフィールド活躍するクリエイターと学生がチームを組み、神戸産農水産物の魅力を多くの方に知ってもらうために、新たな『ものづくり』や『ネットワークづくり』に挑戦します。
コロナ禍で開催された今年は、神戸大学、神戸芸術工科大学、流通科学大学など10校から43人が参加し4つのチームに分かれて活動しています。本学からは心理学部 3年次生の稲岡伶菜さん、川口詩乃さんが、「神戸産イチジクの活用と認知度向上」を目指すプロジェクトAチーム、村上陽菜さん、小山のぞみさんが「ウィズコロナ時代における神戸の農漁業のあり方」を提案するプロジェクトCチームに所属し、来年2月11日開催予定の最終報告会に向けて活動を進めています。
活動の詳細は、ノーギョ・ギョギョ・ギョギョーラボラトリーズのHPに活動レポートが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

■Aチーム「神戸産イチジクの活用と認知度向上」
プロジェクトレポート https://nogyogyo.jp/project_A
 チームクリエイター:吉永 孝之氏
 参加大学:神戸学院大学、神戸芸術工科大学、武庫川女子大学、神戸大学、神戸国際大学

■Cチーム「ウィズコロナ時代における神戸の農漁業のあり方」
 プロジェクトレポート https://nogyogyo.jp/project_C
 チームクリエイター:黒越 啓太氏
 参加大学:神戸芸術工科大学、武庫川女子大学、神戸大学、神戸国際大学、神戸学院大学

「FARM to FORK2020・食都神戸DAY」
https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37204/farmtofork2020shiryou.pdf