神戸学院大学

社会連携

「神戸マラソン レディスランニングクリニックin神戸学院大学」を開催しました

2019/07/29

 第9回神戸マラソン(11月17日開催)で完走を目指す女性ランナーを対象にした「神戸マラソン レディスランニングクリニックin神戸学院大学」(大学主催、神戸マラソン実行委員会共催)が28日、ポートアイランドキャンパスであり、30人のランナーが参加しました。
 女子駅伝競走部の大江秀和監督、森田陽子副監督が、フルマラソンを完走するための基礎知識の話を中心に、長距離選手に必要な栄養の摂り方や、女性ならではの体のこと、水分補給の重要さについてなどについて講義。その後、同部員の池尻栞菜さん、西尾咲良さん、森口愛子さん(人文学部3年次生)、井川夏実さん、中西未海さん、吉村唯さん(いずれも同1年次生)がスタッフを務め、身体を動かしやすくするストレッチとキャンパス内を走る実技を行いました。実践ランニングでは、タイムごとに4時間コースから7時間コースまでの4コースにチームを分け、部員が率いて全員暑さに負けずに走りきることができました。
 終了後も大江監督、森田副監督にアドバイスを求める受講者の方も多く、大会へのモチベーションの高いトレーニングとなりました。
 レディスランニングクリニックは全3回を予定。次回は9月29日(日)に開催します。