神戸学院大学

社会連携

森下ゼミ4年次生が淡路市でサイクリング動画を撮影しました

2021/07/29

 淡路市で6月30日、グローバル・コミュニケーション学部 森下ゼミの4年次生5人が、淡路市の活性化に取り組む活動プロジェクト「淡路市学まちコラボ事業」の一環で、淡路市魅力発信動画の撮影を行いました。この活動の主な目的は、コロナ禍でも楽しむことができるサイクリングを通して、今までゼミ活動で何度も訪れた淡路市の魅力を、より多くの人たちに知ってもらうことです。そのために、淡路市内でサイクリングの動画を撮影し、YouTubeから配信することにしました。
 当日は、事前に予約していた電動自転車をレンタルし、岩屋から西海岸方面を目指し出発。道の駅あわじでの途中休憩をはさみ、海を見ながらひたすら走り、淡路産のはちみつなどの特産物を扱った「ミエレ」というレストランに立ち寄りました。その後、やや険しい山道を1時間ほど走ると、「あわじ花さじき」に到着し、あたり一面の花畑を堪能しました。最後に淡路夢舞台に立ち寄った後、東海岸を走って岩屋に戻り、「淡路ジェノバライン」で明石に到着しました。
 当日は快晴で、自然を感じながらサイクリングを楽しむことができました。
 今後は動画編集作業を行いますが、外国の方にも楽しんでいただけるように、英語と中国語の字幕も入れる予定です。できあがった動画を多くの人が視聴し、豊かな淡路市の魅力に触れていただけることを期待しています。