神戸学院大学

社会連携

神戸マラソンの団体ボランティア説明会が開催されました

2019/10/15

 第9回神戸マラソン大会に参加するボランティアリーダーと医療従事者を対象とした説明会が、10月13日にポートアイランドキャンパスで開催されました。この説明会は、12日、13日の2日間に渡って開催される予定でしたが、台風19号の接近に伴い、12日の説明会が中止となり、13日にのみ開催。当日は500人以上が参加し、本学から参加する、ボランティアリーダーと個人ボランティア、救護所でボランティアを務める学生など多数参加しました。
 当日はボランティアリーダーを対象とした救命士講習を実施。毎年、現代社会学部社会防災学科の学生がインストラクターを務めていますが、今年は開催日数が変更になったため、本学でFASTとして神戸市消防局に登録している学生消防団と薬学部のライフサポートチームも一緒にインストラクターを務めました。
 今後は、11月3日にフィニッシュエリアで救護補助を務める理学療法学科生が、兵庫県医師会館で説明会を受けるほか、固定AED隊を務める社会防災学科と薬学部を対象に個別説明会を行う予定。大会本番に向けて、ボランティアとして大会をささえる学生達の準備がスタートしています。