神戸学院大学

社会連携

『土曜公開講座 私たち人間のもつ“免疫”という防御システム』を開催しました

2020/12/25

第80回神戸学院大学土曜公開講座を12月12日にポートアイランド第1キャンパスで開催しました。
 6回目となる今回は、栄養学部坊池義浩講師による「私たち人間のもつ“免疫”という防御システム」と題した講座で、感染から身を守るために人間に備えられた“免疫”の仕組みについて解説しました。
 
 はじめに、免疫のシステムについて説明しました。人の免疫系は、自己と非自己を認識するよう精巧につくられているので、外部から侵入してきた病原体(細菌やウイルスなど)は非自己とみなして攻撃及び排除することに努めます。その仕組みを、血液中の多くの免疫担当細胞が発揮する強力なチームワークをもとに、図や表で分かりやすく解説しました。
 次に、新型コロナウイルスに感染しないためにも必要な免疫力を高める方法について説明しました。免疫力の評価として、NK(ナチュラルキラー)活性の値が用いられることが多くあります。NK活性は成長カーブとほぼ同じように変化し、20歳代にピークを迎え、その後加齢と共に減弱します。先生はNK活性に影響する因子のうち、「バランスのとれた十分な食事をとる」を取り上げ、NK活性に対する効果がアップする食材を紹介しました。
 最後に、免疫力を高めるためには、ストレスの少ない良好な生活習慣や適度な運動、十分な睡眠のほか、栄養バランスのよい食事をとることが大切であることを説明しました。
 受講者の方からは、「コロナウイルスについても理解できてよかった」、「話し方が丁寧かつ的確で聞いていて大変分かりやすかった」といた感想をいただきました。

今回の講座をもちまして、2020年秋期土曜公開講座は終了いたしました。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。また、新型コロナウイルス感染症対策にもご協力いただきましてありがとうございます。
来年度も土曜公開講座の開催を予定しており、春期土曜公開講座の詳細は4月頃に本学HPに掲載する予定です。来年度も皆様のお越しをお待ち申し上げております。