神戸学院大学

社会連携

本学吹奏楽部がヴィッセル神戸の応援演奏をしました

2019/10/20

 本学がパートナーシップ協定を結んでいるサッカーJ1リーグ所属「ヴィッセル神戸」の第29節最終試合が行われた10月19日、神戸市のノエビアスタジアムで試合開始前の5分間、本学吹奏楽部員がグラウンドで応援演奏しました。
 演奏は午前11時55分からの約5分間、光GENJIのヒット曲「パラダイス銀河」を軽快に演奏し、スタンドから大きな拍手を浴びました。
 演奏したのは、部長でクラリネット担当の金房千尋さん(経営学部4年次生)ら29人。指揮棒をふるった吉岡卓海さん(経済学部4年次生)は「元気よく演奏できました。100点満点です」と、すがすがしい表情でした。黒のスーツ姿で登場し、演奏した部員らはスタンドのスクリーンで大きく映し出され、「これまでで一番緊張しました」と話していました。
 試合は神戸が1-3でFC東京に敗れました。吹奏楽部は毎週5回、授業終了後などに練習しています。