神戸学院大学

社会連携

兵庫県立舞子高校で1年生キャリア教育を行いました

2020/12/17

心理学部の長谷和久講師
心理学部の長谷和久講師
現代社会学部の前林清和教授
現代社会学部の前林清和教授
グローバル・コミュニケーション学部の深田將揮准教授
グローバル・コミュニケーション学部の深田將揮准教授
総合リハビリテーション学部の大瀧誠助教
総合リハビリテーション学部の大瀧誠助教
薬学部の藤井文彦准教授
薬学部の藤井文彦准教授

兵庫県立舞子高等学校との高大連携事業として、12月15日に1年生を対象とした「1年生キャリア教育(模擬授業)」を実施しました。
本学と舞子高校は2008年に教育提携協定を締結し、様々な取り組みを進めています。今回の取り組みは、大学レベルの学問に触れることで様々な分野への興味・関心を広げ、高校生の進路選択の一助となることを目的としています。

今年度は、5学部の教員が下記のテーマで授業を実施しました。
・心理学部 長谷和久講師「私たちの心の特徴を明らかにする意思決定の心理学」
・現代社会学部 前林清和教授「自分の命を守り、人の命を助けよう!」
・グローバル・コミュニケーション学部 深田將揮准教授
 「グローバル・コミュニケーションを実現しよう!今日からできる!7つの習慣」
・総合リハビリテーション学部 大瀧誠助教  「運動学習とリハビリテーション」
・薬学部 藤井文彦准教授 「薬をはじめとした物質を分析するための電磁波」

生徒たちは、講師の話に熱心に耳を傾け、時折メモをとるなどして授業に集中していました。