神戸学院大学

社会連携

栄養学部×六甲バター(株)「マラソンレシピブック」が完成しました

2020/11/13

最終審査を通過したレシピを考案した学生達
最終審査を通過したレシピを考案した学生達
コロナ禍での企画説明会は、 六甲バター(株)開発本部マーケティング部 黒田浄治部長、高橋圭輔チームリーダーにお越しいただきオンラインで行いました。
コロナ禍での企画説明会は、 六甲バター(株)開発本部マーケティング部 黒田浄治部長、高橋圭輔チームリーダーにお越しいただきオンラインで行いました。
六甲バター(株)、神戸マラソン実行委員会、大学関係者の方々に掲載が決定したメニュー説明しました
六甲バター(株)、神戸マラソン実行委員会、大学関係者の方々に掲載が決定したメニュー説明しました
2020レシピブック(表紙)
2020レシピブック(表紙)

栄養学部×六甲バター(株)「マラソンレシピブック」が完成しました!

コロナ禍でマラソン大会の中止・延期が相次ぐ中、練習を続けている多くのランナーために、栄養学部がQ・B・Bベビーチーズでおなじみの六甲バター株式会社(以下、六甲バター)と連携し、栄養学部生達が考えた、チーズ製品を使ったマラソンランナーに役立つレシピを掲載した「マラソンレシピブック」を作成しました。
「マラソンレシピブック」の作成は、第5回神戸マラソン(2015年)からスタートし、ランナーの食生活を普段からサポートする事を目的に実施。良質なタンパク質、ビタミンA、ビタミンB2などを豊富に含む、栄養価の高いチーズを使い、栄養学部の水野千恵教授の指導を受けた学生達がさまざまなレシピを考案し、パンフレットにして、神戸マラソンの参加者に配ってきました。
約170件の応募の中から第1次選考を通過した30件のレシピを、六甲バター(株)とレシピ指導を務めた水野教授が最終審査を行いました。その結果、矢野悠音さん、大石栞さん、田中梨菜さん、三ツ川琴美さん、谷西 祐哉さん、西田佳代さん、髙田菜苗さん、杉本萌絵さんら8人(いずれも3年生)のレシピが掲載されました。
 このレシピは、六甲バター(株)公式HP内の「Q・B・Bマラソンスペシャルサイト」に公開されており、マラソンレシピブックのPDFのダウンロードも可能です。
また、昨年リニュアルされたこのスペシャルサイトでは、2015年からの全てのレシピと共に、水野教授による「チーズの栄養」についてのコメントや、スポーツサイエンス・ユニットの上谷聡子准教授による「マラソンのココロエ」、大会に出られないランナーに向けたコラム「エブリデイ★ランニングライフ」も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

◆六甲バター公式HP
「マラソンスペシャルサイト」https://qbb-marathon.com/
「マラソンレシピ2020~2015」https://qbb-marathon.com/recipe/