神戸学院大学

社会連携

神戸学院大学×大丸神戸店「もとまち こどもマルシェ」が期間限定OPEN

2020/11/16

 売場には、新鮮な兵庫県産の野菜約10種類と学生達と一緒に子どもたちが作成したPOPと動画は展示されています
売場には、新鮮な兵庫県産の野菜約10種類と学生達と一緒に子どもたちが作成したPOPと動画は展示されています
 1階エスカレーター前に誘導看板が設置されています
1階エスカレーター前に誘導看板が設置されています

大丸神戸店地下1階食品売場の青果コーナーに、期間限定ショップ「もとまち こどもマルシェ」がオープンしました。
大丸神戸店と協働開催している「もとまち こども大学」の企画で、経済学部木暮衣里講師のワークショップを経て完成した販売コーナーです。
参加者は11月7日8日の2日間、「マーケティング」をテーマにしたオンラインワークショップで、「お客さまの満足度」を大切に、接客・野菜の知識・お店のコンセプトづくりを学び、広報ツールを作成。
期間限定「もとまち こどもマルシェ」では、子どもたちが作成したPOPやおすすめ野菜について語る動画で兵庫県産野菜の魅力をお届けします。ぜひ、お近くにお越しの際はご来場ください。

期間限定コーナー「もとまち こどもマルシェ」
日程:2020年11月15日(日)~30日(月)まで開催予定
場所:大丸神戸店地下1階 青果売場

<大丸神戸店HP:特設サイト>
https://www.daimaru.co.jp/kobe/topics/motomachikodomomarche.html

ワークショップの様子はこちら