神戸学院大学

ANAエアラインスクールの学内講座が始まりました

2019/12/03

ANAエアラインスクールの受講生ら
ANAエアラインスクールの受講生ら
「第一印象」は大事です
「第一印象」は大事です
自己紹介をビデオ撮影
自己紹介をビデオ撮影
身だしなみの基礎を指導
身だしなみの基礎を指導
髪も美しくセット
髪も美しくセット
更に美しく
更に美しく
講師は現役キャビンアテンダント
講師は現役キャビンアテンダント

 キャビンアテンダント(CA)などを目指す人のための「ANAエアラインスクール」の学内講座が11月30日、ポートアイランドキャンパスで始まりました。
 ANAビジネスソリューション株式会社と本学との連携教育協定により、航空業界に就職するために必要な知識や技能、心構えなどを身につけることが講座の目的です。
 多くの学生が航空業界を志望しているとされるグローバル・コミュニケーション学部と経済学部の学生計9人が受講しました。現役キャビンアテンダントの渡邉恭子さんが講師を務め、初回は「マインドセット(心構え)」と「第一印象の大切さ」「立ち居振る舞い」について学びました。
 「第一印象」については「15秒で決まる」とし、短期間で好印象を与えるためには①グッドスマイルとアイコンタクト②身だしなみは常にきちんと清潔に③きびきびとした動作④ハキハキとした話し方――が大事だと説明しました。「第一印象」を良くする「身だしなみ」の指導もあり、女性は髪のセットや化粧のポイントを教わりました。男性は清潔感を相手に与えるために必要な注意点を学びました。続いて全員が自己紹介し、渡邊講師がビデオ撮影をして、映像を見せながら良い点と改善点を指摘しました。「優しい人柄が伝わります」「視線をキョロキョロさせないで」「緊張すると早口になりますね」など、自分では気づかない事柄を指摘されて学生も納得した様子でした。
 講座は12月7日と14日にも開かれます。就活に備えて、接遇の基本や言葉遣い、ビジネスマナー、面接に必要なアウトップット力などについて、更に学びます。