神戸学院大学

国際交流

学内オンライン交流会を開催しました【With World】

2021/07/05

6月29日(火)に、本学の日本人学生と留学生のオンライン交流会を開催しました。日本人学生5人、留学生3人が参加し、限られた時間の中で積極的に交流しました。
まずは留学生が簡単に自己紹介をし、その後、各グループに分かれてトークを楽しみました。
 グループに分かれてのフリートークでは、留学生が日本を選んだ理由、日本と母国の違いについての話や、共通の趣味や学生の特技披露で盛り上がりました。板東永晏さん(心理学部・3年次生)は特技の手品を披露し、皆を楽しませました。吉田亜里紗さん(グローバル・コミュニケーション学部・2年次生)とパン シュウエンさん(経営学部・1年次生)は韓国のコスメを集めるのが好きという共通点で盛り上がりました。また谷川真菜さん(経営学部・1年次生)とチャン ティ トゥ タオさん(グローバル・コミュニケーション学部・1年次生)はベトナムでも流行っているというK-POPの話題で盛り上がりました。フリートークでは、大学生活や将来についてお互いに悩みを相談する一面も見られました。宮本夏輝さん(グローバル・コミュニケーション学部・1年次生)とチャン ティ トゥ タオさんは同じ学部同士ということで、授業や課題について話をしました。
 参加した留学生のチョウ シンエンさん(人文学部・1年次生)は「緊張せず話せた。こんなイベントがあればまた参加したい!」と話してくれました。また、日本人学生の森 慶次朗さん(グローバル・コミュニケーション学部・1年次生)は「留学生と話す機会がめったにないのでこのような経験ができて嬉しい。」と感想をくれました。
 学内で交流する場が少ない中、今回のオンライン交流会は新たな繋がりを築ける良い機会となりました。