神戸学院大学

国際交流

韓国協定校の学生と本学学生のオンライン交流会を開催しました

2021/07/07

グループトークを楽しむ学生たち
グループトークを楽しむ学生たち
イラストゲームで盛り上がりました
イラストゲームで盛り上がりました
たくさんの日韓学生が参加してくれました
たくさんの日韓学生が参加してくれました

 7月1日、6日の2日間にわたって、韓国協定校の学生と本学学生のオンライン交流会が開催されました。
 この交流会はオンラインプロジェクト"With World"の一環として国際交流センターが企画をしました。本学と交流協定を結んでいる韓国の4大学(祥明大学校・韓国航空大学校・東亜大学校・朝鮮大学校)に呼びかけ、韓国の学生20名、神戸学院大学生23名の計43名の学生が参加しました。
 1日目は韓国語メイン、日本語メインでグループに分かれ、お互いの国の学生生活の違いや就職活動の話題などで盛り上がりました。
 2日目はイラストを描くオンラインゲームをグループに分かれて楽しみました。
 今回の交流会に参加し、朝鮮大学校のキム・スヨンさんは「数人の日本人学生たちと交流したのは初めてなので新鮮でした。オンラインだけで会えるのが残念でしたが、今回の出会いをもとに日本語の勉強をもっと頑張らなきゃと思いました。交流会を開いてくださってありがたいです。今度も機会があれば参加したいです。」と話しています。
 また、宮嶋海侑さん(法学部4年次生)は「実際に韓国人の方々と交流できる機会を設けていただいて嬉しかったし新鮮でした。これからも、韓国人の方と交流してお互いに仲を深めていきたいです。そして、韓国語の練習ももっと頑張ろうと思いました。」と感想をくれました。