神戸学院大学

国際交流

国際交流ツアーを実施しました

2017/06/19

キャベツを収穫しました
キャベツを収穫しました
リーズ大学からの交換留学生も初めての餅つきに挑戦しました
リーズ大学からの交換留学生も初めての餅つきに挑戦しました
九州名物「いきなり団子」を作りました
九州名物「いきなり団子」を作りました
収穫した野菜を持って集合写真を撮りました
収穫した野菜を持って集合写真を撮りました

ポーアイ4大学による連携事業「国際交流ツアー」を6月18日(日)に実施しました。
今回は「農を学び、食を楽しもう」をテーマに、本学と神戸女子大学の留学生、日本人学生計42名が兵庫楽農生活センターを訪れました。兵庫楽農生活センターは神戸市西区神出町にある自然豊かな施設で、留学生が日本の食文化を学べるようにと、今回は特別に、餅つきや、米や大豆に関する食育研修を実施してくださいました。その他、参加者は夏野菜の収穫や、九州名物「いきなり団子」作りを体験し、多くの活動に取り組みました。
晴天のもと、汗を流しながら熱心にキャベツやキュウリなどを収穫したり、餅つきではかけ声を掛け合ったりと、参加者同士、協力している様子がうかがえました。このツアーをきっかけに今後も交流が深まることでしょう。
参加した留学生は、「餅つきの様子を見たことはありましたが、自分でつくのは初めてです」と話したり、収穫した野菜をどのように調理すればよいかセンターの方に尋ねたりしていました。
次回のツアーは秋に開催予定です。みなさまのご参加をお待ちしています。