MENU

栄養学部OGが日本人初の快挙!2年連続、NFLセインツのチアリーダーに。

世界で活躍する神戸学院大学出身の先輩はたくさんいますが、その中でも、日本人初のチャレンジを成し遂げている女性がいます。

NFL「ニューオーリンズ・セインツ」のチアリーダー、松崎美奈子さん(栄養学部卒)。

全米最大の人気を誇るスポーツ、アメリカンフットボールのプロリーグ「NFL」に所属する、ニューオーリンズ・セインツ。松崎さんは、セインツのチアリーダーのオーディションに、昨年に引き続き、なんと2年連続で合格したんです!

昨年も「日本人初のセインツ・チアリーダー誕生」と話題になったのですが、連続合格は本当にスゴイ!

チアリーダーのオーディションは、ダンスだけでなく、パブリックスピーキング、インタビュー、写真撮影、ビジネス面談、筆記テストを、すべて英語で対応しなくてはいけません。そんな難関を勝ち抜いた唯一の日本人なんです。

神戸学院大学在学中にはチアリーダー部のキャプテンも務めた松崎さん。卒業後は大手菓子メーカーに入社。管理栄養士と「NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)」、フードコーディネーターの資格を生かし、サントリーラグビー部や、プロ野球「オリックス・バファローズ」の選手などのトップアスリートや、ミス・ユニバース・ジャパンの栄養サポートなどを行ってきました。

所属するニューオーリンズ・セインツは、ジャズ発祥の地として知られるルイジアナ州ニューオーリンズが本拠地。地元は2005年にハリケーン「カトリーナ」が直撃し、陸地の8割が水没する大きな被害を受けました。ホームグラウンドの「メルセデス・ベンツ・スーパードーム」も損壊。そんな辛い時でも明るく元気なチアリーダーが街の人たちを勇気づけ、復興へ導いたといいます。そしてセインツは2009年にスーパーボウルで優勝を成し遂げました。「阪神・淡路大震災後の、オリックスの『がんばろうKOBE』に近いものを感じる」と、松崎さんも共感&感動。そんな、ニューオーリンズと神戸の共通項も、松崎さんの「応援したい!」ココロに強く響いたようです。

「今年はチアリーダーだけでなく、アスリートに必要な食文化を学びサポートに生かしていきたい。昨シーズンできなかったことに挑戦し、さらに充実したシーズンにしたいです!」

チアリーダーとしても、管理栄養士としても、頑張る人を全力で応援しサポートする松崎さん。

まさに「夢へのチャレンジが、未来を創る」を体現している先輩!
今年も活躍のニュースに期待が膨らみます♪

SHARE

同じカテゴリーのまとめ