MENU

あらゆる人の生活の質を向上させ、福祉的な視点で各業界で活躍する人材を育成

社会福祉と福祉用具・ユニバーサルデザインの知識や技術を持ち、あらゆる人のQOL(生活の質)向上を支援できる人材を育成します。
社会福祉士および精神保健福祉士の資格取得をめざすとともに、社会福祉の実践に必要な専門知識や技術を修得。
福祉的な視点の必要性はあらゆる業界で高まっており、福祉現場はもちろん、企業やNPOなどでの活躍が期待できます。

この学科の学びのポイント

地域社会に貢献できる幅広い学び、地元企業と協力し実践力を高める
、社会福祉士・精神保健福祉士をめざす