MENU

基本動作の問題を改善させる運動療法のプロフェッショナルへ

初年次より多くの実習を通して実践力を養成。
近年、スポーツ選手を対象としたスポーツ傷がいのほか、健常者の健康管理や在宅生活支援など治療の範囲が広がっています。
こうした多様化するニーズに対応できる力も育成します。

この学科の学びのポイント

チームワーク力と人間性を育む、保健・福祉分野まで広がる学びの幅
、最新機器を使い多様な療法を実践