MENU

防災と社会貢献を体系的に学ぶ

グループワークや実習などのアクティブ・ラーニングを積極的に取り入れ、防災や国際協力の専門的な知識を身につけながら、それを社会に役立てるための考え方や技能を学びます。
大学と地域、行政、企業との相互学習や、国内外の現場での実践を通して、災害や貧困などに対応する専門知識や意識、技能の向上を目指します。

この学科の学びのポイント

防災と社会貢献について学ぶ、防災や社会貢献の専門知識を深める、実習を通して実践力を養う