MENU

作業療法士をめざすための知識や技術、実践力を身につける

さまざまな作業や治療道具、治療機器を用いて、高齢者や障がい者などの機能回復をサポートする作業療法士をめざします。
作業療法の対象範囲は、身体や心のケアをはじめ、社会生活を過ごす力を取り戻すなど、多岐にわたります。
そのため、科学的な知識や技術のほか、幅広い学びや実践力を身につけます。

この学科の学びのポイント

健康科学の知識を身につける、実習や研究室で実践的に学修
、管理栄養士の資格を目指せる