授業・資格・海外留学制度について | よくあるご質問 | 入試情報 | 神戸学院大学 入試情報サイト

MENU

その他

よくあるご質問

授業・資格・海外留学制度について

授業について

Q

授業内容について詳しく知りたいので、シラバスを送ってもらえますか

本学ではシラバスデータベースをWeb上で公開していますので、そちらをご利用ください。

資格について

Q

神戸学院大学ではどのような資格が取得できますか

神戸学院大学では、所定の単位を取得して卒業することにより、様々な資格を取得することができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
また、この他にも外部の教育機関とタイアップして、各種の資格取得や試験対策を目的とした『課外講座』を学内で開講しています。

Q

公務員試験対策や資格取得のための講座が開講されていますか

本学では、大学で勉強したことをもっと具体的な形にしたい、就職に有利な能力を身につけたい、興味ある分野でもっとスキルアップしたい、このような意欲あふれる学生を応援するため、外部の教育機関とタイアップして、各種の資格取得や試験対策を目的とした『課外講座』を学内で開講しています。
講座の内容はこちらをご覧ください。

Q

管理栄養士の具体的な職務内容を教えてください

栄養学部の管理栄養学専攻では、管理栄養士国家試験受験資格が取得できます。
管理栄養士の主な業務として、次のような内容をあげることができます。なお、管理栄養士については、日本栄養士会のホームページに詳しく紹介されています。

  1. 病院、診療所等で病気の治療・回復・合併症の予防を目指して、患者さんの栄養管理や栄養指導を行います。また、管理栄養士が栄養指導を行った場合は診療報酬の対象となります。
  2. 都道府県・保健所・市町村保健センターで、地域住民の健康を考えて栄養指導や保健事業を行う他、栄養調査や給食施設の指導を行います。
  3. 幼稚園、小・中学校および夜間定時制高校に勤務し、栄養管理、食教育にあたっている他、国・県・市町村教育委員会に勤務して、行政指導を行います。
  4. 食品・栄養にかかわる調査・研究・開発を大学、研究機関、食品会社等で行います。

Q

栄養学部で臨床検査技師の国家試験受験資格を取得できるそうですが、臨床検査技師はどのような仕事をするのですか

栄養学部の生命栄養学専攻では、臨床検査技師国家試験受験資格が取得できます。
臨床検査技師は病院や診察所、検査センターなどで、医師の監督指導のもとで、微生物学的検査、血清学的検査、血液学的検査、病理学的検査、寄生虫学的検査、生化学的検査に加え、心電図・脳波検査などの生理学的検査を行い、診断や治療の基礎データを提供します。また、臨床検査技師は検査に必要な採血を行うことができます。

Q

栄養学部の受験を希望していますが、管理栄養士、臨床検査技師の国家試験受験資格は同時に取得できますか。 または選択制でどちらか一つですか

同時に取得することはできません。管理栄養学専攻では管理栄養士国家試験受験資格を、生命栄養学専攻では臨床検査技師国家試験受験資格を取得できます。

Q

栄養学部卒業生の管理栄養士国家試験の合格状況を教えてください

過去5ヶ年の新卒者合格状況は次のとおりです。
(2015年度=2016年3月卒業者)

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
受験者数 92 106 91 89 84
合格者数 87 86 83 87 73
合格率(%) 94.6 81.1 91.2 97.8 86.9
全国平均(%) 49.3 38.5 48.9 55.7 44.7

Q

栄養学部卒業生の臨床検査技師国家試験の合格状況を教えてください

過去5ヶ年の新卒者合格状況は次のとおりです。
(2015年度=2016年3月卒業者)

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
有資格者 15 28 27 28 30
受験者数 15 28 27 28 30
合格者数 13 25 24 24 22
合格率(%) 86.7 89.3 88.9 85.7 73.3
全国平均(%) 75.4 77.2 81.2 82.1 76.4

海外留学制度について

Q

海外留学制度について教えてください

本学では、1966年の創立以来「国際的視野に立つ人材の育成」を目指し、国際交流に力を注いできました。
現在、11か国29大学と交流協定を結び、学生の交換・派遣留学や短期海外研修の実施をはじめ、教員の交流、学術資料の交換等に実績をあげています。
国際交流のページに、留学の手引、留学・研修プログラム、協定校等を紹介していますので、ぜひ一度ご訪問ください。

Q

交換留学・派遣留学や短期海外研修をするためには、どのような審査を受けなければならないのですか

英語圏への交換留学・派遣留学の場合は、TOEFLあるいはIELTSのスコア、エッセイ作成、面接による審査を行います。必要な語学能力の要件は留学先の大学によって違いますが、概ねTOEFLiBTで79点以上、IELTSで6.0以上が求められます。
短期海外研修の場合は、語学能力の要件は設けられていませんが、面接による選考があります。

その他のご質問