MENU

高いコミュニケーションスキルを身につけて、国際社会を動かす人へ

国際化が進む現代では、外国語を操る力を身につけ、他者と巧みにコミュニケーションを取れる人に活躍のチャンスが広がります。グローバル・コミュニケーション学部では、異文化間のコミュニケーション能力を実践的に鍛え、地球規模で活躍できる人を育むことをめざしています。コミュニケーションには語学力だけでなく、相手を理解し、自分の意見を持って発信できる思考力や理解力、行動力など総合的な力が不可欠。つまり大切なことは、人としての基礎力を高めることなのです。本学部では国際都市・神戸を舞台に、少人数学部の利点を生かし、グローバルなコミュニケーション能力にあふれた人間力のある人を育んでいきます。

グローバルな現場で通用する力を育む3つのコースを設置

本学科では学びたい言語別に3つのコースを設けており、1年次からそれぞれのコースに分かれて実践的な言語コミュニケーション能力、および言語圏に関する文化などを専門的に学びます。またその一方で、3コース合同の科目も配置。これにより、キャンパス内にいながら留学生と机を並べて学び、ごく自然に国際交流が行える環境を実現しています。

英語コース

国際取引など、グローバルビジネスで通用する優れた英語コミュニケーション能力を培います。英語教員など指導者の道もめざすことができます。

中国語コース

中国語の運用能力を高め、中国社会と文化についての知識を学び、顕著な経済成長を遂げるアジアでビジネスを動かしていく力を身につけます。

日本語コース(外国人留学生対象)

日本の企業で働くことをめざす留学生に向けて、実用的な日本語修得を支援します。就職に役立つ基本的な能力養成もめざしています。

取得できる資格(英語コースのみ)

  • 中学校教諭一種免許状(英語)※
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)※

※指定科目の単位修得者が取得できる資格。2019年度以降の教職課程は認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

一人残らず海外へ!世界の学生たちとともに学ぶ3年次前期の全員留学

一人残らず海外へ!世界の学生たちとともに学ぶ3年次前期の全員留学

英語コース、中国語コースの全員が3年次前期の一定期間、海外の提携大学などへ留学し授業を受けます。留学先では、語学力に応じたレベル別のクラスが編成され、4技能「聞く、読む、話す、書く」を総合的に高めるためのレッスンが行われます。語学力が特別に優れた学生の場合、大学によっては語学授業だけでなく学部の一般科目を受講できることがあります。政治・経済・文化などの専門講義を、世界から集まった留学生と一緒に受講するハイレベルな学修環境はより一層刺激に満ちています。2017年に初トライした一期生たちは留学を通してさまざまな刺激を受け、それぞれが大きく成長を遂げて戻ってきました。帰国後には留学で得た貴重な経験を一人ひとりがプレゼンテーションしてほかのメンバーと共有します。