神戸学院大学

インカレ女子フィギュア競技で坂本選手は2位に

2020/01/07

 北海道釧路市の日本製紙アイスアリーナで開催された第92回日本学生氷上競技選手権大会フィギュア競技女子シングル7・8級クラスに出場した本学の坂本花織選手(経営学部1年次生)は最終日の7日、フリープログラムでジャンプのミスがあり、最終成績は2位でした。
  坂本選手は初日のショートプログラムでほぼノーミスの演技で首位に立っていました。フリーは前日の赤の衣装とは対照的な黒の落ち着いた衣装で登場。「マトリックス」のやや重い曲調に合わせた表情豊かな振り付けで華麗に演じましたが出だしからジャンプで3回着地に失敗。前日のようなガッツボーズはなく、肩を落としての退場でした。それでも総合スコアは186.54で、優勝した中京大学の横井ゆは菜選手の187.54とは僅差でした。
 報道関係者に囲まれた坂本選手は「余計な考えが入って集中力を欠きました。全日本の失敗があり、今回こそはと思ったのですが」と残念そうでした。国体、国際試合の四大陸選手権を控え、「ジャンプに対する不安を除かないと」と話していました。