神戸学院大学

オンライン配信で初のオープンキャンパスを実施しました

2020/08/08

2021年度入試説明
2021年度入試説明

 
 8月8日、オープンキャンパスを事前申込者限定のオンライン配信で初めて実施しました。
当初は、ポートアイランド第1キャンパスで8日と9日に実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催方法を来場型からオンライン配信に変更し、配信日を1日に絞り、実施しました。進学を希望している受験生やご家族の皆さんなどに、本学の魅力や特長をお伝えするのが目的です。
 プログラムとしては、法、経営、現代社会、グローバル・コミュニケーション、薬学部の教員による学部紹介を1回配信しました。学部紹介はミニ講義とセットで配信し、各学部の魅力、特長などを紹介しました。個別の入試相談もオンラインで入学・高大接続センターの職員が応じました。
 ミニ講義の担当教員、テーマは次の通りでした。【法学部】藤川直樹准教授「法の眼鏡をかける~法学とはどのような学問か~」【経営学部】宮本行庸准教授「人工知能と経営学」【現代社会学部】李洪章准教授(現代社会学科)「『韓流』に学ぶ」▽安富信教授(社会防災学科)「防災を身近に」【グローバル・コミュニケーション学部】中嶋アンディ史人准教授(英語コース)「AIを超える観光学とGC学部教育」【薬学部】白川晶一教授「人そっくりの人形から病気を学ぶ」
 当日配信した内容は、後日WEBオープンキャンパスサイトに掲載しますので、本日、見ることができなかった方々は、そちらをご覧ください。
 また、オープンキャンパスの企画・運営を行う学生スタッフ「オーキャンズ」の「ホンネトーク」も、いつものスタイルとは違うオンラインで配信し、在学生が「ホンネ」で大学の魅力を語り合いました。この「ホンネトーク」と「2021年度入試説明」も、後日、WEBオープンキャンパスサイトに掲載します。
 なお、有瀬キャンパスで8月22、23日に実施を予定していたオープンキャンパスも22日のみオンラインで実施し(23日は来場型、オンラインともに実施しません。)、経済、人文、心理、総合リハビリテーション、栄養学部による学部紹介とミニ講義などを配信します。(事前申込締切済)