神戸学院大学

今年度初のオープンキャンパスに1450人の高校生と保護者が訪れました

2018/06/17

 有瀬、ポートアイランド両キャンパスで17日、今年度初のオープンキャンパスを開催しました。好天にも恵まれ、両キャンパス併せて昨年を上回る約1450人の高校生と保護者が訪れました。
 有瀬キャンパスでは午前10時からメモリアルホールでオープニングセレモニーを行い、オーキャンズの松谷春華さんと江澤祐二さんが司会を務めました。佐藤雅美学長は「本学で成長を実感し、自信を持って社会に飛び立っていただきたい。きょうは、本学の一端をじっくり見たうえで、一人でも多くの方が本学の一員になっていただくことを願っています」とあいさつ。この後、各学部の紹介やミニ講義、ミニ実習のほか、在学生による“ホンネ”トーク、各種相談コーナーなど盛り沢山なプログラムを展開しました。
(写真は、2019年度入試説明の様子。満席になり、立ち見も出ました)
 今後のオープンキャンパス予定は、以下をご覧ください。
http://www.kobegakuin.ac.jp/admission/02events/open_campus2018.html