神戸学院大学

<中止>第8回大蔵谷ヒューマンサイエンスカフェ 明石の文学シリーズ4 「明石ゆかりの歌人・詩人たちと梅」

2020/02/07

日時 2020/02/19 (水) 18時00分~19時00分 ※開場は17時30分から 終了時間は変更する場合もございます。
会場 地域研究センター明石ハウス(大塩邸) 明石市大蔵八幡町5-23

2⽉19⽇(⽔)に予定しておりました下記のイベントは、新型コロナウィルス感染拡⼤防⽌のため、中⽌とさせていただきます。
なお、講演につきましては、2020 年度第1 回⼤蔵⾕ヒューマンサイエンスカフェ(2020 年5 ⽉20 ⽇(⽔)に開催予定)において、同じ内容でご講演いただく予定です(講演は延期)。
その他、ご不明な点があれば、神⼾学院⼤学地域研究センターまでお問い合わせください。

 新元号「令和」で話題となった梅。大陸から日本にもたらされて以降、文人たちに親しまれ、数多くの和歌や漢詩に詠まれてきました。彼らの目に、梅はどのように映っていたのでしょうか。
 本講座では、山部赤人や菅原道真など、特に明石にゆかりのある歌人・詩人たちの作品を取り上げ、彼らが詠んだ梅についてご紹介します。「古典」の見方を知ることで、春の訪れを楽しむ一助としていただければ幸いです。            

講師:川上 萌実(日本学術振興会特別研究員)
参加費:無料
事前申し込み:不要

《お問い合わせ先》
神戸学院大学地域研究センター事務局
078-974-4232(火・水・金 10時~17時)
E-mail: frb@human.kobegakuin.ac.jp

関連ファイル