神戸学院大学

グローバル・コミュニケーション学部の中西のりこ教授が「ICT利用による教育改善研究」奨励賞を受賞しました

2019/12/03

中西教授に授与
中西教授に授与
授賞式(左から向殿会長、西牧先生、中西先生、角田理事)
授賞式(左から向殿会長、西牧先生、中西先生、角田理事)

 私立大学情報教育協会が主催する「ICT利用による教育改善研究発表会」で、グローバル・コミュニケーション学部の中西のりこ教授が共同研究者のタム・ショウイン非常勤講師、海老原由貴非常勤講師とともに奨励賞を受賞しました。この研究は、英語コース1,2年次生が履修する「英語会話」科目での授業改善の取り組みと、受講生の英語力の伸びについて分析したものです。
 中西教授は「この賞は、2015年度から今年度までの『英語会話』受講生全員に対していただいたものと考えています。また、学部開設時から手探り状態で授業改善に取り組む上で、本学部の教育方針を理解し共同研究者として常に貴重な意見をくださった非常勤の先生方、大学の備え付けのPCだけではなくタブレット端末、スマートフォンを利用できるよう継続的にサポートくださった情報処理センターのみなさんに感謝します」と話しています。