神戸学院大学

神戸学院大学出版会を設立しました

2021/01/14

神戸学院大学出版会から刊行する2冊の本
神戸学院大学出版会から刊行する2冊の本

 本学は、研究・教育の成果を社会に還元していく拠点(知の発信拠点)として2020年11月に「神戸学院大学出版会」を設立しました。出版会の設立を記念して8点の書籍を2020年度中に出版する予定です。
 今月17日には1冊目の『ポスト・コロナ時代のビジネスと会計』(著者 大野俊雄・名誉教授)、来月1日には2冊目の『日本ウクライナ交流史 1915-1937年』(著者 岡部芳彦・経済学部教授)の出版を予定しています。いずれも、全国の大型書店、ネット書店で発売予定です。