神戸学院大学

初代学長・森茂樹博士の没後50年を迎えます

2021/04/20

没後50年を迎える森茂樹初代学長の胸像(有瀬キャンパスで)
没後50年を迎える森茂樹初代学長の胸像(有瀬キャンパスで)
森茂樹初代学長の胸像に献花した西本誠實理事長
森茂樹初代学長の胸像に献花した西本誠實理事長

 本学の創設者で初代学長の森茂樹博士が亡くなって4月21日で50年を迎えます。行年78歳でした。栄養学部のみの単科大学として1966年に開学した本学は現在では10学部8大学院研究科を擁する総合大学となりました。「真理愛好・個性尊重」という建学の精神は没後半世紀を経て今に語り継がれています。
 建学の地・有瀬キャンパスにある森博士の胸像に西本誠實・学校法人神戸学院理事長が前日の20日、献花し、故人の功績をしのぶとともに、教育の理想を継承・発展させることを誓いました。ホームページの森茂樹物語は、こちら