神戸学院大学

Office365

神戸学院大学は、学生が在学中にWordやExcel、PowerPoint等のOffice365サービスの最新版を無料でダウンロードし、利用できるサービスを提供しています。インストールできる端末は5台までです。
※パソコンだけでなく、スマートホンやタブレットでも、それぞれ5台までMicrosoft Officeを使えます。
レポートや論文、ゼミでの発表資料の作成などにOffice365サービスを活用できます。

インストール手順
  1. Officeをインストールするパソコンで学内情報サービスにログイン。
  2. 「学内システム」メニューから「Office365」をクリック。
  3. Office365の認証画面が表示されるので、「メールアドレス」を入力し、パスワード欄をクリック(パスワードの入力は不要)。 皆さんのメールアドレスは ユーザー名@s.kobegakuin.ac.jp です。
  4. Office365のトップ画面が表示されるので、右上の「今すぐインストール」をクリックし、画面の指示に従ってください。

Outlook

大学のメールアドレスでメールを送受信する際は、Office365メールサービス「Outlook(アウトルック)」を利用します。 パソコンだけでなく、大学からの連絡、お知らせメールをすぐに確認できるようにご自身のスマートフォンにもOutlookアプリをインストールすることをお勧めします。

OneDrive

Office365のファイル共有サービス「OneDrive(ワンドライブ)」では、みなさんが作成したデータをクラウド(インターネット 上)に保管でき、インターネットにつながるパソコン等があれば、どこでもデータの閲覧や編集が可能です。一部授業では OneDriveを利用し、資料の配布、課題の提出を行います。

Teams

一部授業ではOffice365のチームコミュニケーションツール「Teams(チームズ)」を利用し、オンライン授業を行います。 ビデオ会議機能を利用したリアルタイム動画配信型授業の受講、教員からの連絡事項の確認、配布資料のダウンロード、 課題の提出を行うことができます。

操作方法等で不明な点があれば、パソコン相談コーナー(KPC:A号館4階、KAC:11号館6階116G情報処理自習室内)までお問い合わせください。
お問合せ受付時間: 授業日の平日 9:00~17:00(11:45~12:45は除く)