神戸学院大学 > 教育・研究・施設 > 情報支援センター > 教材作成支援

教材作成支援

“インターネットを利用して資料、教材を見せる授業がしたい”
“パワーポイントを利用した授業がしたい”
“ネットワークを利用してレポートを提出させたり、掲示板を使って双方向の授業をしたい”etc...
『教材作成室』では、このような各先生方(専任及び非常勤)からのご要望、ご相談を承ります。

受付内容

[ コンテンツ作成支援 ]

授業用コンテンツを作成したいが、自らコンテンツを作成することは時間的にも、また労力的にも無理があると思われる教員も多いと思われます。
そのような教員の要望をお聞きし、
必要に応じて専門業者と相談する等、作成を支援します。
また、自ら電子教材を作成される場合にも、各種素材(Html,画像,動画,音声等)の作成・編集方法や作成環境(機器構成)についてのご相談、あるいは、すでにお持ちの電子教材(PowerPoint,Excel,Word等)の学生への有効な配布・回収方法についてのご相談も受け承ります。

[ e-Learningシステムの利用支援 ]

現在利用可能なシステムは、dotCampus(ドットキャンパス)です。
機能説明や利用方法等についてもご相談下さい。

[ 授業のアーカイブ化(授業のビデオ化とそのデジタル化)支援 ]

学部より希望のあった授業をビデオ撮りしデジタル教材化したり、既にあるビデオをデジタル教材化することを支援します。

教材作成室で作成する教材の取扱いについて

教材作成室において作成する教材については、次のとおり取り扱うこととされています。

(1)教員からの教材作成依頼は、所定の教材作成依頼書の提出により受付けます。
なお、教材中に含まれる他人の権利の処理については、作成依頼者により全て完了していることが受付けの条件となります。

(2)作成した教材の著作権は原則として作成を依頼した教員に帰属します。
ただし、営利を目的としないときは神戸学院大学が使用できるものとします。

教材作成室での教材作成例

  • 【法学部】 
    ・シンポジウム撮影 
    ・民法討論会撮影
  • 【経営学部】
    ・教員コミュニケーション用
     掲示板作成
    ・講義用パワーポイント作成
  • 【人文学部】
    ・教材用ビデオダビング
    ・ビデオ編集授業補助
  • 【総合リハビリテーション学部】 
    ・講義用パワーポイント作成 
    ・リハビリテーション施設出張
      撮影
  • 【栄養学部】
    ・動画教材作成 
    ・講義用パワーポイント作成
  • 【薬学部】 
    ・OSCE(オスキー)の技術相談
    ・コミュニケーション論等教材
      作成

【お問合せ】


受付時間
9時〜17時(昼休憩 AM11:45〜PM12:45)
※月曜日〜金曜日(土日祝日は休み)

受付場所
4号館別館2階 教材作成室 (内線4612)

受付方法
教材作成依頼書に必要事項をご記入の上、下記までご持参下さい。
教材作成依頼書

ページトップへ