神戸学院大学

次世代を担う若者による防災を考えるつどい

2021/12/24

日時 2022/01/16 (日) 13:00~15:00
会場 神戸学院大学ポートアイランド第1キャンパスB号館3階及びオンライン(Zoom)
チラシ
チラシ

定員:会場参加50人、オンライン150人 (事前申込制)
参加費:無料
申込期間:12月6日(月)~1月6日(木)
申込方法:こちら(会場参加 オンライン参加)からお申し込みください ※いずれも先着順
神戸防災のつどい2022公式HPはこちら

大震災を経験した神戸から各地をオンラインでつなぎ、次世代を担う中学生から大学生がそれぞれ日頃の防災活動等を発表します。また、ご参加いただく皆さまとの意見交換会の時間も設けていますので、ぜひご参加ください。
第1部 防災ジュニアチーム等の活動発表会
・東川崎防災ジュニアチーム  (東川崎防災福祉コミュニティ)
・ひよどり台防災ジュニアチーム(ひよどり台防災福祉コミュニティ)
・魚崎ジュニア防災チーム   (魚崎町防災福祉コミュニティ)
・ポーアイ防災ジュニアチーム (港島防災福祉コミュニティ)
・防災ジュニアリーダー    (神戸市立渚中学校)
第2部 大学生による活動発表会
TKK3大学間連携事業「東日本大震災から10年 未来へ思いを紡ぐ大学生プロジェクト」プロジェクトメンバー
第3部 発表者及びイベント参加者による意見交換会

問合せ先:神戸市消防局予防課
TEL:078-322-5754
Eメール: fb_bokomi@office.city.kobe.lg.jp
神戸学院大学社会連携グループ
TEL:078-974-1568
Eメール: renkei_info@j.kobegakuin.ac.jp

※TKK3大学連携事業とは
TKK3大学(東北福祉大学・工学院大学・神戸学院大学)が、各大学の特色を生かした共同の研究や防災・減災教育、広域的な連携による災害時の相互援助を目的として2009年9月にスタートしました。

※東日本大震災から10年 未来へ思いを紡ぐ大学生プロジェクトとは
東日本大震災から10年がたったことを機に、これまで個々に行われていた被災地支援活動を結び付け、大学生の視点を活かした新たな防災・減災事業のプラットフォームの場となる企画です。