vvvv

神戸学院大学

新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

2022年度前期授業について~学長メッセージ~

2022/02/18

在学生の皆様
入学予定の皆様

2022年度前期授業について

神戸学院大学学長 佐藤雅美

いわゆるオミクロン株の猛威によるコロナ禍が続く中、皆さんのご理解・ご協力により、2021年度後期の授業、定期試験が予定通りに終了し、あとは追試験等を残すのみとなりました。
2月に入り、危機管理対策本部会議において2022年度前期授業について3回にわたり慎重に検討しました結果、以下の通りとすることが決定されましたのでお知らせいたします。
在学生の皆さん、新年度に入学を予定されている皆さんは、以下の授業方針を確認いただき、新年度に向けての準備を進めてください。

1 対面授業を原則としつつ、受講者数の多い一部の科目・クラスについては遠隔授業(原則としてオンデマンド形式)で実施します。
2 対面授業の実施に当たっては、密にならない程度の広さの教室の配当をします。
3 授業を実施するに当たっては、「神戸学院大学 新型コロナウイルス 感染防止ガイドライン【第4版】」および「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための登学又は出勤の基準について」の順守を徹底することとします。
4 一定の条件のもとに例外的に非登学申請を認めます(2021年度後期と同様)。
5 今後の感染状況によっては、遠隔授業の割合を増やす措置をとる可能性があります。

皆さんには、履修登録に当たって各科目・クラスの授業形態(対面形式、遠隔形式など)を確認のうえ、授業への準備をお願いします。また、遠隔授業はもちろん、対面形式の授業においても、講義資料の配布、課題の提示・提出などでLMS(オンラインの学習管理システム)が活用されますので、PCなど、受講環境を整えておいてください。
次年度もウィズコロナの状況による制約された環境の中での授業のスタートとなる見込みです。引き続き、皆さんとともに「知恵と工夫」によって学びの継続、学生生活の充実を図っていきたいと思います。

以上