神戸学院大学

共通教育センター

ライティング何でも相談室

ライティング何でも相談室って?

チラシ

ライティング何でも相談室では、神戸学院大学の教員がみなさんの文章作成をマンツーマンでサポートします。文章の添削はしませんが、授業でのレポートやレジュメ、ゼミなどの志望理由書、サークルの募集案内など、大学生活に関わるさまざまな文章について、うまくまとめる方法や改善点を一緒に考え、文章作成のアドバイスをします。まだ書く内容がはっきり決まっていなくても、完成後の最終チェックでも対応します。

チラシはこちら

こんな人におすすめ!

  • 文章を書くときの基本的なポイントを知りたい。
  • レポートやレジュメの書き方、まとめ方が分からない・・。
  • ゼミの志望理由書がきちんと書けているか不安。アドバイスしてほしい。

利用にあたって

個別相談は、授業期間中の以下の時間に対面またはオンラインで対応します(対面の場所は変更の可能性があります。図書館で確認してください)。日付は下のカレンダーを参照してください。試験・休業期間は原則閉室です。

【ポーアイ図書館】 対面会場 特別学習室(ミニ講座実施日は共同学習室)
火曜日:14:00~17:15
木曜日:13:00~16:30(ミニ講座開催時は13:30~)

【有瀬図書館】 対面会場 本館5階ラーニングコモンズ
月曜日:12:00~15:00(ミニ講座開催時は12:30~)
金曜日:13:30~17:15

【利用の流れ】

●対面で相談する場合
カレンダーで利用可能なキャンパス・日時を確認し、直接来てください。ただし他の相談者がいた場合などは待ってもらうことになるので、メールで予約をしてもらうと確実です。下の「予約の手順」を参照してください。
●Zoomで相談する場合
上のカレンダーで開室している日時であれば、キャンパスは関係なく相談できます。メールで予約をしてください。

予約の手順

(1)予約メールを送る。
▶件名を「ライティング何でも相談室予約」とする
▶本文に以下の内容を書く
・「学部・学年」
・「氏名」
・「○○キャンパス対面希望」または「Zoom希望」
・「予約希望の日付・曜日・時間の第1希望~第3希望」
・「簡単な相談内容(「授業のレポートについて」「ゼミの志望理由について」など)」
▶「writing01@kobegakuin.ac.jp」にメールを送信する。
(2)返信メールで確定した日時・URLを確認する。
 返信メールに、確定した曜日・時間やZoomのミーティングURLを記載しますので、返信メールは必ず確認してください。
※メールの返事は数時間~24時間以内と考えてください。返信に時間がかかる場合もあります。

●メールで相談する場合
以下の注意事項を確認してください。
メールの相談は1つの課題につき1回のみとします(書き直したもののチェックなど2回目からはZoomか対面で相談してください)。
・件名を「ライティング何でも相談室メール相談」とし、本文には以下の内容を書いてください。
①「学部・学年・氏名」
②「相談する文章と課題内容など(例:ゼミの志望理由・500字程度/「○○○(科目名)のレポート など)」
③「相談内容(例:レポート自体をどう書けばいいのかわからない/文章が読みやすいかチェックしてほしい など)」
・ファイルを添付する場合はWordに限ります。
・メールはいつ送ってもらってもかまいませんが、返信はカレンダーの開室日に限ります。「〇日までに返してほしい」などの希望には添えないことも多いと思いますので気をつけてください。

ライティングミニ講座について

  • ライティングミニ講座では、文章を書くときの基本的なポイントをレクチャーします。
  • レポートの書き方やまとめ方に不安がある方、文章を書くときのポイントを知りたい方はぜひご参加下さい!
  • 2022年後期は、以下のテーマで実施します。会場は図書館です。自宅からZoomで受講することもできます。また、録画したものを後日公開します。
  • 途中入室・退出も自由です。時間が許せば個別の質問にも対応します。

※日程はカレンダーで確認してください。各回の資料とZoomのミーティングURLは、一斉メールでお知らせします。

   
テーマ
第1回
「志望理由の書き方の基本」
第2回
「卒業論文とレポートの違い」
第3回
「大学・社会で必要な文章表現」
※月曜日担当者:真田 木曜日担当者:岡村
※状況により中止・変更の可能性もあります。

問い合わせ:ライティング何でも相談室 writing01@kobegakuin.ac.jp