神戸学院大学

就職支援

三重県と就職支援に関する協定を結びました

2019/12/20

 神戸学院大学は20日、三重県と「就職支援に関する協定」を締結しました。地域経済を支える人材の育成、確保に向け、相互に連携、協力するのが目的です。具体的には、学生に三重県内の企業や各種イベントなどの情報提供、学内で三重県内の企業による合同企業説明会を開催することによって、同県へのU、Iターン就職の促進と支援を行います。
 本学は、同様の協定を四国4県、中国5県、福井県、和歌山県、福岡県、兵庫県と既に結んでおり、三重県が14番目です。
 協定の主な連携、協力事項は以下の通りです。

(1)学生や保護者に対する県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること。
(2)学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること。
(3)学生のU・Iターン就職に係る情報提供及び実績把握に関すること。
(4)三重県内における学生のU・Iターン就職活動の支援に関すること。
(5)三重県内企業等における学生のインターンシップ受入の支援に関すること。
(6)その他、学生のU・Iターン就職促進に関すること。