1. 神戸学院大学
  2. 就職支援・キャリアサポート
  3. キャリアセンターのご案内
  4. キャリアセンター所長から

キャリアセンター所長から

自分の魅力を高めよう

キャリアセンター所長
井上 善博

 キャリアセンターでは、学生の皆さんの就職活動を支援することが主な業務になっています。その業務の中で、学生の皆さんの良いところを認識していただき、それを皆さんの自信に結びつけていけるようにアドバイスすることが大事であると考えています。さて、自信はどのように生まれるのでしょうか。学部、大学院研究科では専門的な講義が展開されています。キャリア教育センターでは、就職活動に直結するスキルを修得できるような、新カリキュラムの策定に取りかかっています。さらに、社会連携部では様々な社会連携活動が行われており、多くの学生が社会の多様な現場で貴重な経験をしています。課外講座・資格サポート室においても、資格取得のための講習が提供されています。このような、正課と正課外でのプログラムの実践によって、学生の皆さんの自信が生み出されると考えています。つまり、教育の土台がしっかりしているがゆえに、神戸学院大学の学生は自信をもって、就職活動に邁進することができるのです。
 この自信を魅力に変えてくことが、就職活動では大事になってきます。大学生活での努力が皆さんの魅力になっていくのです。この魅力は、採用する側にとって輝いていると感じる皆さんの価値なのです。マネジメントの理論で高付加価値経営という考え方があります。企業は価値のあることをしてはじめて、市場に受け入れられるという考え方が高付加価値経営です。就職活動においても同様に,皆さんが価値ある人材であれば、自ずと採用する側が皆さんの魅力を活かしたいと思うようになってきます。「価値ある人材として自分をどのようにアピールしていくか」という方法を考えていくことが、皆さんの夢を実現していく一歩となります。キャリアセンターのメンバー総動員で皆さんの魅力度アップを支援していきますので、キャリアセンターをぜひ活用しましょう。

ページトップへ