神戸学院大学

「東日本大震災」により被災された皆様へ -学長メッセージ-

2011/03/18

このたびの「東日本大震災」により災害に遭われた世帯の方々に、心よりお見舞い申し上げます。また、被災地にお住まいの卒業生をはじめとする大学関係者のみなさまのご無事を願っております。
1995年の阪神・淡路大震災で本学が大きな打撃を受けた際には、多くの方々から温かいご支援をいただきました。このときの体験を思い起こし、被災経験を持つ大学として、被災者の方々に対する支援活動に取り組んでまいります。
本学では3月12日付で「東日本大震災災害支援対策本部」を立ち上げ、すでに有志の学生たちが募金活動を始めております。今後は大学として、下記のとおり募金活動を展開いたします。
・本学の以下の窓口に募金箱を設置します。
学生支援事務室、教務事務室、図書館、総務事務室、KPC事務センター
・学位記授与式等学内行事において募金活動を実施します。
・募金受付口座を開設します。
この募金は、日本赤十字社等を通じて被災地にお届けする予定です。
(本学にお寄せいただいた義援金については、寄付金控除の対象となりません)

多くのみなさまのご協力をお願いいたします。

2011年3月18日
学長 岡田 豊基