神戸学院大学

キャリアセンターより保護者の皆さまへ

2020/06/24

 本学キャリアセンターの取り組みに、ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。例年、皆さまと各支部教育懇談会でお話させて頂ける機会がありますが、今年度はそれがかないません。つきましては、予定しておりました就職全体説明会に代わって、保護者の皆さま向けに、就職活動の概要等についての資料を作成しておりますので、是非ともご覧ください。
【2020年度 教育懇談会 就職説明会資料の掲載について(2020/05/29)】
https://www.kobegakuin.ac.jp/guardian/education_support/news/4f1019d7d420b65e077b.html

1)2021年3月卒 就職活動の現状
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、今年度の就職活動は、WEB面接の急速な増加等、企業側と学生側共に前例の無い手探りの形で推移しております。そのような中、学生は必死に対応し、就職活動に挑んでいるところです。大手航空会社の採用中止などもあり、一時は、ここ数年の売り手市場から一気に氷河期を迎えるのでは、という見方もありました。しかし、6月現在の状況を見ますと、一時的に選考を中断していた企業の大半が選考を再開しており、また、一部企業では採用数を増加させる動きも出ています。業界による偏りはあるものの、かつてのリーマンショックのような、採用活動の大幅な停滞は見込まれておりません。決して楽観は許されませんが、過度な不安感を抱く必要はないと考えております。この現状を、お含み置きください。

2)キャリアセンターの支援内容
 キャリアセンターでは、このコロナ禍でも学生が就職活動で不利益を被ることがないよう、適切に対応を行います。2021年3月卒の学生に対しては、電話や電子メール、WEB等を活用した相談支援を実施しております。WEBでの相談支援は、一日あたり30枠を設けており、今後の選考に対応できる体制が整っていますので、積極的に活用してください。また、未内定の学生に対しては、新たに企業との出会いの場を設ける等、一層手厚い個別支援を行います。必ず、内定獲得に導くことができるよう、キャリアセンター一同、全力で寄り添ってまいります。
 他方、2022年3月卒の学生も、今後就職活動に向けて対策を本格化させていく必要があります。例年、年間を通して複数回の就職ガイダンスを実施してまいりましたが、今年度はWEBを活用したコンテンツ(動画等)を作成し、配信しております。自宅でも十分に今後の就職活動スケジュールに対応した学びを得ることができる内容です。また、今後も筆記試験対策模擬試験の遠隔実施等、在宅学習に対応した支援策をより一層充実させていく所存です。
 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況等を勘案し、より学生に最適な支援体制に改善していく場合もございます。その際は、ホームページや学内情報サービス等で、学生にご案内いたします。また、私たちキャリアセンターでは、学生からの就職相談はもちろん、保護者の皆さまからのご相談も受け付けております。ご希望の場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

キャリアセンターを代表して         
神戸学院大学キャリアセンター所長 井上 善博