神戸学院大学

教育・研究

キャリア教育(正課)

多様な人々と協働し、地域に貢献できる人になる基礎を学ぶ

共通教育科目(リテラシー領域キャリア教育分野)として、自己の特徴や可能性に気付くことができる授業を初年次より開講。
グループワークを通し、課題解決能力を身につけ、地域における様々な分野において貢献できる人材の輩出を目指しています。
授業はキャリア教育特任講師が担当。キャリア教育に精通した教員が、本学の学生の学びに即した授業を展開しています。

キャリア教育分野科目 履修系統図

特任講師

岩﨑 飛鳥(全学教育推進機構 キャリア教育担当)
棚橋 浩樹(全学教育推進機構 キャリア教育担当)

共通教育科目(キャリア教育分野)

学部を越えた仲間と自分自身について、キャリアについて考える中で主体的に学ぶ力を身に付けます。また、地元企業が抱える課題や経営者からの経験談に触れることで、地域・企業とのつながりについても学びます。

学部専門教育科目におけるキャリア教育関連科目

学部の専門教育科目において、より専門性の高い人材を育成するために、学部の学びに特化したキャリア教育の授業を展開しています。


正課授業の“プラスα”として、各学部の学びに繋がる資格取得対策講座や公務員試験対策を開講。

                             

キャリア教育分野ガイド

キャリア教育分野ガイド

2019年度 キャリア教育分野ガイドのデジタルブックを開きます

※2018年度以前入学生対象の「就業力科目」については「2019年度就業力科目ガイド」参照。