神戸学院大学

マイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンス MDP Masakiの世界2019

2019/11/19

日時 2019/11/27 (水) 13:45-15:15
会場 ポートアイランドキャンパス B号館B201

現代社会学部「社会と文化Ⅱ」特別講義「マイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンス MDP Masakiの世界2019」を開催します。
ムーンウォークなどマイケルのダンス表現の解説&実演を行います。
一般聴講可です。
詳細は、チラシをご覧ください。

【問い合わせ先】 お問い合わせ 岡崎研究室 e-mail: okazaki@css.kobegakuin.ac.jp(@を小文字に換えてください)

講師プロフィール
Michael Dance Performer Masaki
「僕は僕を見てほしいんじゃない。僕を通してマイケルを見てほしい。」
面影にマイケルを宿し、その思いを継ぐ魂のパフォーマー。
マイケル・ジャクソンのダンスとメッセージを後世に伝えるべく、ソロやチームでのライブやワークショップ等を行う。
和楽器・和文化とのコラボにも力を入れ、鼓との共演が全国TVCMに。
伊開催『日伊友好150周年記念Japan Day』出演。Jackson Family財団公式マガジン特集記事掲載。
仏での関連イベントでのパフォーマンスが好評を博し、マイケルの姉 La Toyaから「世界で2番目のマイケルダンサー(もちろん1番はマイケル)」と賞される。
マイケルがマンデラ大統領と‘99に立ち上げ、両ファミリーサポートの元継承されている慈善事業「Adventure of Humanity」のオフィシャルパフォーマーに任命され、活動の舞台は海外へも広がる。
*著書:「継ぐ思いーマイケルダンスパフォーマーとして生きる」(学校図書推薦)

関連ファイル